ウィスラーの気候、服装

冬のウィスラービレッジundefined(C)Tourism Whistler

冬のウィスラービレッジ (C)Tourism Whistler

ウィスラーはベースの標高が600m以上。周囲の山々は軒並み標高2000mを越えます。ウィスラー・ブラッコムの山頂へはゴンドラやリフトを使って簡単にアクセスできますが、山頂付近は標高2000mを超える高山帯。夏冬問わず、ふもとのビレッジに比べて気温が10度以上低いこともあります。また、風が強く、体感温度はさらに低く感じることもありますので、山頂に上がる際には、十分に注意してください。

■春(4~5月)
春と呼べるのは4~5月にかけて。ただ、もちろん桜が咲いたりするわけでもなく、4月は春スキーのシーズンでもあるため、あまり春というイメージはありません。5月に入ると気温が25度を越える日も出てくるので、いきなり夏がやってくる感じ。

■夏(6~8月)
ウィスラーは比較的標高の高い場所ですが、山に囲まれた盆地なので、夏は暑くなり、最寄りのバンクーバーに比べても気温が5度以上高いこともあります。特に7月中旬~8月にかけては夏らしい日が続き、この時期の最高気温は25度程度。日によっては30度を超える日も。ただし、夜間は気温がぐっと下がり、10度以下になることも珍しくありません。

■秋(9~10月)
9月中旬を過ぎると木々が色づき始め、秋めいてきます。最高気温でも20度を下回り、夜間は氷点下になることも……。10月になると晩秋から初冬の趣。東京より1ヶ月以上早い季節の進み具合と考えれば良いでしょう。

■冬(11~3月)

11月になると季節は冬。11月中旬から下旬にかけてゲレンデオープンとなり、4月までスキーシーズンが続きます。冬はマイナス10度くらい。ただし、暖かい日にはゲレンデの中腹以下では雨が降るようなこともあります。

ウィスラーの観光シーズン

本格的なスキーシーズンは12月に入ってからundefined(C)Tourism Whistler

本格的なスキーシーズンは12月に入ってから (C)Tourism Whistler

スキーシーズンは11月下旬から4月下旬までがシーズンですが、シーズン始めと終わりには滑走不可のコースが多々あります。やはり12月中旬から3月下旬が本格的なシーズンと考えたほうが良いでしょう。

山頂付近でハイキングを楽しむなら、7月と8月がベストundefined(C)Tourism Whistler

山頂付近でハイキングを楽しむなら、7月と8月がベスト (C)Tourism Whistler

夏の観光シーズンは5月下旬から9月中旬まで。この時期であれば、夏のアクティビティーやアトラクションはほとんどが可能ですが、山頂付近はかなり遅くまで雪が残るため、ハイキングなどは7月と8月の真夏まで待ちましょう。

この時期以外は閑散としており、特に10~11月下旬のゲレンデオープンまでの間は、レストランなども休業に入るところが多く、また、アクティビティも少ないため、観光には不向きなシーズンです。ただ、ウィスラーには一流と呼ばれるようなホテルも多く、この時期には格安の料金で宿泊できることもあります。美しい風景の中で、静かに一流ホテルのサービスを楽しみたいという人にはぴったりかも。