イベントチェックは「記念日」「季節行事」に注目!

鉄道の日

記念日に注目

また、イベントチェックをする上ではずせないのが「記念日」の存在です。記念日の中で一般的なのは「お正月」「クリスマス」といった季節の行事です。

「クリスマス」や「ハロウィン」、「花火大会」といった季節行事の場合、サイト上で特集記事なども数多くアップされるので比較的検索が容易です。

ただ、気をつけなければいけないのが、たとえば「サンタクロースと記念写真」「ハロウィンの仮装行列に参加」といった場合、参加申し込みは、実際にイベントが開催される1~2ヶ月前に締め切られているといったことがほとんどです。

ですからイベント直前に情報チェックするのではなく、おおむね1ヶ月くらい前から、昨年のイベントカレンダーなどを参考に情報をチェックしておけば、より、楽しみが膨らむはずです。

また、お正月に関しては、こどもの城に代表される、各地の大型児童館では、子どもたちが伝統行事に触れられるような楽しいイベントを毎年開催しているので、こちらも要チェックです。

また、カレンダーには掲載されないような、各業界で私的に定めた「記念日」にも注目を。一例をあげると、10月14日の鉄道の日前後は、毎年日比谷公園で鉄道各社や関連企業が集まって鉄道関連グッズなどを販売する「鉄道フェスティバル」が開催されるほか、各鉄道会社でも毎年独自に関連イベントを開催して鉄道の日を盛り上げています。

各種「記念日」についてはPOPWORLDに詳しく紹介されているのでご参照を。
子どもたちとのかかわりが深い記念日としては「バスの日」(9月20日)、「おもちゃの日」(5月5日)などが挙げられます。
 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。