子ども向けイベント情報のチェック方法とは?

夫婦

イベント情報の収集は意外と難しい!

遊園地や博物館、そして公園といった常設施設に関しては、インターネットだけではなく、雑誌などでも詳しく情報をゲットすることができますが、子ども向けの各種イベント情報に関しては、雑誌媒体ではタイミングが合わないと掲載できないことも多く、また速報性の高いインターネットの場合、うまく検索キーワードを入れないと、目的の情報までたどりつくことができないといった難しさがあります。

そこで今回は、近年毎年定期的に開催されているイベントをご紹介しながら、合わせてインターネットで上手にイベント情報をチェックするポイントをご紹介します。

(※今回は、近年定期的に開催されているイベントについてご紹介しますが、各種事情によりイベントの中止、会場や日程の変更などが発生する場合があります。お出かけ前には、必ずご自身で最新のイベント情報をご確認の上おでかけ下さ
 

イベントスペースのサイトをチェック!

首都圏の子ども向けイベント情報なら、まず抑えておきたいのが幕張メッセ東京ビッグサイトといった大型イベントスペースのイベント情報です。

たとえば幕張メッセでは、最新のゲームを体験できる「東京ゲームショー」、子どもたちが大好きなキャラクターやゲーム、コミックの最新情報にいち早く触れることができる「次世代ワールドホビーフェア 」などが毎年開催されています(※毎年幕張メッセで開催されていた「東京モーターショー」は、2011年は東京ビッグサイトで開催されます)

一方、東京ビッグサイトは、最新のおもちゃに見て、触れて、体験できる「東京おもちゃショー」、国内外の絵本なども数多く出品される「東京国際ブックフェア」、「子どものための手作り教室」なども開催される「日本ホビーショー」などが開催され、毎年多くの来場者でにぎわっています。
 

見逃せない池袋サンシャインシティ

都内で子ども関連のイベントを数多く開催している場所として注目したいののが、池袋サンシャインシティです。

毎年ゴールデンウィークのお楽しみとなっている「プラレール博」と、夏休みのお楽しみ「トミカ博」。20年以上に渡って開催されている「ウルトラマンフェスティバル」、毎年プラレール博とほぼ同時期に開催され、ママと女の子たちに人気の「リカちゃん博」などが代表的なイベントです。

また、池袋サンシャインシティには、プラネタリウムやナムコナンジャタウンなども入っているので、イベントに参加した後は、これらの場所で遊べば、丸一日、親子で楽しく過ごすことができます(※水族館は現在リニューアルのために休館中です)


>>次ページでは記念日や季節行事に関するイベント情報をご紹介