せっかくSOHOとしてスタートしたのに、いざ仕事を始めると自分の個人情報を公にする機会が多くて、戸惑ってしまう方も多いようです。

個人情報は知られたくないけれど、仕事は家で行いたいし、得意先との連絡も取りたい。個人情報をガードしながら仕事を進める方法を考えてみました。

自宅の電話番号は必ず連絡しなければいけない?!

SOHO個人情報
仕事とプライベートが一緒になりがちなSOHO。しっかり管理しましょう
まず、あなたが自宅で仕事をする個人事業主として、スタートした場合、仕事場所は自宅になりますから、得意先に連絡先として、住所、氏名、連絡番号などを明らかにしなければいけません。仕事上の連絡だけでなく、税金などの手続きにもあなたの情報を得意先は必要です。

これは相手の立場になって考えてみればわかることで、あなたも会社の場所も明かさない得意先は怪しいと感じるはずです。もちろん、家族で使用している電話番号でも、仕事と共有している場合はオープンにする必要があります。