住宅街は平坦で一戸建て中心、
マンション、一戸建てともに予算は3000万円前半から


親水公園近くの住宅街
親水公園近くの住宅街。比較的低層の建物が多いので、開放的で日当たりの良い住戸が多い
続いて住宅街の様子を見ていきましょう。エリア内はとても平坦で、坂はほとんどなし。歩くにも、自転車に乗るにしてもこれならラクちんです。住宅の中心は一戸建てですが、規模の大きな、いわゆるお屋敷は希少。住宅街も庶民的な雰囲気です。国道6号線など幹線道路沿いにはマンションもありますが、古い建物では多少大規模なものもあるものの、多くは100戸内外がメインで、後は50戸前後というところ。現在、建設されているマンションも、同じくらいの規模のものと思っておけば間違いありません。

新築マンションの目安は、3000万円前半~で70m2前後の3LDKといったところ。日本橋、東京へそれぞれ20分ほどという距離で考えると、お手頃といってもいいでしょう。中古は築年、広さ、駅からの距離でかなり幅がありますが、60m2前後で2000万円を切るような物件もあるようで、2人暮らしならもう少し安めの予算でも探せる可能性があります。

一戸建てのチラシ
こうした一戸建てのチラシをあちこちで見かけた
供給数では一戸建ても比較的豊富なエリアで、土地面積50m2~60m2の3LDKであれば、予算はマンション並みに3500万円~。1階に駐車場を配した3階建てがメインです。ただし、この地域で住宅を買う場合に注意したいのは、用途地域。このエリア内、周辺は場所によって準工業地帯もあり、住宅専用ではありません。そのため、将来、隣に大きな建物などが建つ可能性も完全には否定できません。買おうとする住宅周辺に日照や眺望を遮るような建物が建つスペースがないか、そのあたりのチェックは大事です。また、住宅の間に工場が点在していたりもしますので、その影響についても、事前に確認しておきましょう。

*用途地域についてはこちらをご参照ください。

複数路線利用可の青砥を除けば、
賃貸もかなりお手頃


北ウィング青戸
青砥駅前の北ウィング青戸。駅名は青砥だが、地名は青戸だ
3駅の中では複数路線が利用できる青砥がやや高めで、続いて京成立石、お花茶屋というところ。ワンルーム、1Kマンションであれば、4万円台の物件もあるが、平均的な賃料で考えると6万円~。7万円台の予算があれば、30m2前後の広めの部屋も探せます。2DKマンションなどカップル向きは7万円後半から8万円台といったところ。全般にマンションが多いため、極端に安い物件はあまりありませんが、全体的に手頃なので探しやすいエリアといえます。

UR賃貸
青砥駅から数分ほどの立地にあるUR賃貸の団地群
また、青砥にはUR都市機構の住宅もあり、単身者向きからファミリーまでが揃っているので、これを利用するのも手でしょう。

もつ焼き屋さん
この辺りでも有名なモツ焼き屋さん。夕方から飲み始める人もいるようで、そんな雰囲気が好きになれるかどうか……
足回り、生活の利便性、住環境など様々な面からお勧めポイントの多い葛飾トライアングルですが、問題は好みに合うかどうか。葛飾といえば、亀有を舞台にした漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が有名ですが、あの主人公のざっくばらんな、気取らない雰囲気は亀有だけでなく、この葛飾トライアングルにも共通しています。それが居心地良いと思えるかどうか、それがこのエリアを穴場と思えるかどうかの分かれ目といえるでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。