論理力を鍛えるトレーニングブックとは?

>論理力を鍛えるトレーニングブック
>論理力を鍛えるトレーニングブック
ロジカルシンキングの基本的なことはわかったけれども、どうやって実践すればいいのかわからない。わかりやすく訓練ができるような本がないかと思っている。そんな方、いらっしゃいませんか?

ロジカルシンキングは訓練によってのみ上達します。日々考えて実践するのみ、なのですが、なかなかこの「訓練」がむずかしいといえます。だから「どうやって実践すればいいかわからない」という悩みも発生します。

その悩みを解決するために、ガイドが紹介したいのが、「論理力を鍛えるトレーニングブック」です。

ロジカルシンキングを学んでいる人のなかでは、定番書といわれる、「考える技術・書く技術」 バーバラ・ミント (著)を読んだ人はとても多いと思います。しかし、この本は古典で完成度が高いゆえ逆に教科書的で、理論的なものはわかってもこれをどう使うかという事例はやや乏しいものでした。

「ロジカルシンキング―論理的な思考と構成のスキル」 照屋 華子 (著) 岡田 恵子 (著)も事例が多く非常にわかりやすいのですが、やはり理論的な説明が多いですよね。

そこで、これら2冊を読んでなんとなくロジカルシンキングのメソッドはわかったという方に、次に、ロジカルシンキングを鍛えるためのトレーニングをしてほしいのです。