関西といえば、どの街を思い浮かべますか?大阪、京都、神戸など個性的な街がありますが、長年住んでみないと、なかなか街の雰囲気はわかりません。「関西に転勤が決まったけど、土地勘も、土地柄も知らない。どこに住めばいい?」といった方もいらっしゃるでしょう。今回は、そんな方のための「関西の街見て歩き~初級編~」です。

関西
関西の府県と県庁所在地。各都市間は、電車で30分から1時間と意外と近い。


京都-歴史を感じる中心部、アカデミックな東部、郊外住宅地の北部


京都図
JRや新幹線の駅のある「京都駅」。街の中心「三条」「四条」。アカデミックな街「東山」。閑静な郊外の街「北山」。

京都といえば古都ですね。市内中心部には、明治時代から残る家「町家(まちや)」も数多く残っています。「町家ブーム」が起こり、市外から町家に引越ししてくる人も。町のあちらこちらで歴史を実感できる京都です。

京都の地下鉄沿線で有名な住宅地は、北山。京都市内の北部、地下鉄烏丸線 北山駅の周辺です。そのメインストリート 北山通りは、お洒落なカフェやショップが集まっています。一歩、通りを入ると、瀟洒なお家がたくさん並んでいます。近隣には、京都府立植物園や宝が池公園があり、環境も抜群です。

市内の東部、東山地区も、京都らしさと住みやすさを兼ね備えた街です。特に、左京区の白川通り周辺では、京都大学が近くにあり、学生向けのお店からお洒落なお店まであり、様々なシチュエーションに対応できます。圧巻は、周辺の環境。銀閣寺、永観堂、南禅寺が近隣にあり、それらを結ぶ哲学の道は、散歩コースにうってつけ。周辺の環境と暮らしやすさのバランスがいい街です。


大阪-憧れの「北摂」エリア、便利な市内


大阪図
大阪市のまわりには、個性豊かな街が。どの街も市内まで電車で30分程度。主に、北部の「北摂」、東部の「東大阪」、南部の「南大阪」にわけられる。

「大阪」と一言でいっても、京都に近い高槻、生駒の山のふもとの東大阪、南は堺、北では「北摂」と呼ばれる千里や箕面と大阪市内周辺だけでも魅力的な街が勢ぞろいです。

大阪市内は、交通機関も発達しており、便利なところが多く、下町情緒あふれる街がたくさんありますよ。逆に高級住宅街として有名なところは、「帝塚山・北畠」。市内にもかかわらず、お屋敷が並び、緑豊かな関西屈指の住宅街です。といっても、近隣には商店街や下町風情あふれる通りがあり、日々の買物にも困ることはなさそうな、魅力的な街です。

大阪の中で住みたい街として人気があるのが、「北摂」です。「北摂エリア」は、吹田、豊中、箕面周辺をさします。このエリアは、万博公園など緑も多く、スポーツ施設なども充実した閑静な住宅街が広がる一帯です。

また、この北摂地域は、大阪市内まで電車で30分以内にもかかわらず、環境に恵まれた、豊かな生活が出来る街です。交通機関も充実しており、電車では、大阪市営地下鉄・阪急電鉄・大阪モノレールと路線が通っています。車では、名神の吹田インターが、飛行機では、大阪空港が近くにあり、とても便利なところです。