パイナップルケーキ3 佳徳[米羔]餅

allabout taiwan

左がクランベリー鳳梨酥、右が鳳梨酥、6個ずつの箱入り306台湾元(約860円)

佳徳[米羔]餅は2006年と2007年にパイナップルケーキコンテストで優勝したお店として地元では有名なお店です。2006年は鳳梨酥コンテストのプレーンタイプ部門で金賞、その翌年に創作パイナップルケーキ部門で金賞、同年に鳳梨酥達人コンテストで銀賞を受賞しています。

優勝商品の蔓越苺(クランベリー)鳳梨酥は、クランベリーの上品な甘さとまわりのクッキー部分との相性が素晴らしく、洗練された味なんです。値段はクランベリー鳳梨酥1個30台湾元(約80円)、鳳梨酥1個25台湾元(約70円)など。店頭で4,000台湾元以上購入するとホテルまで配達してくれるサービスもあります。

<DATA>
佳徳[米羔]餅(チァダーガオピン)
住所:台北市南京東路5段88號
アクセス:最寄り駅はMRT国父紀念館駅ですが、1駅分くらい歩くのでタクシーがおすすめ
TEL:(02) 8787-8186
営業時間:7:30~21:30
定休日: なし

 

パイナップルケーキ4 維格餅家(ビガー)

allabout taiwan

バラの香りと味が素敵なローズパイナップルケーキはぜひ試してみて

ビガーのパイナップルケーキは、2006年に台湾市政府主催の台北手土産パイナップルケーキ品評会で人気金賞を受賞。また、2008年には竹炭の細長いパイナップルケーキが文房具の四宝と呼ばれる墨と似ており、台湾の教育文化の特色を体現していることから「2008年台北市政府最も手土産にふさわしい菓子」を受賞しました。

おすすめは花博に合わせて開発されたフラワーパイナップルケーキ(花開富貴)です。[王文]瑰花(バラ)、茉莉花(ジャスミン)、洛神花(ハイビスカス)、桂花(キンモクセイ)の4種類あり、どれも1個30台湾元(約90円)。花の香りが口の中に広がってとてもロマンティック。普通のパイナップルケーキに飽きたかたにおすすめします。

<DATA>
維格餅家(ビガー)
住所:台北市承徳路三段27號
アクセス:MRT民權西路駅から徒歩約5分
TEL:(02) 2586-3816
営業時間:8:00~22:00

 

パイナップルケーキ5 郭元益

allabout taiwan

こちらは焼きたてのパイナップルケーキ

郭元益は創業145年の老舗で、地元で婚礼菓子にもよく使われている人気店です。キャセイ航空の機内食のデザートにも使われています。

2003年からは連続6年に渡り雑誌の「中華菓子の理想ブランド」企画で1位に選ばれただけではなく、台北市が主催した「パイナップルケーキ創意大会」で3位入賞するなど、老舗ながらも新しい商品開発に積極的。おすすめは昔から変わらぬ味わいのプレーンなパイナップルケーキですが、現地の人にはイチゴ味も人気があります。

<DATA>
郭元益(グオユェンイー)
住所:台北市士林區文林路546號7樓
アクセス:MRT淡水線士林駅から徒歩約10分
電話:(02)2831-3422
営業時間:9:30~21:30

 

パイナップルケーキ6 舊振南餅店

allabout taiwan

紫の外箱と、中の金色の箱がかなり豪華なイメージです

舊振南は創業120年の老舗。本店は高雄にあり、台湾南部から発展してきました。ここのパイナップルケーキは柔らめ。そのためか外箱を開けると、中がひとつひとつ金色の箱におさめられています。

外側の皮部分がミルクを効かせたような味ですから、鉄観音やブラックコーヒーに合いそうです。桃園空港や高鐡(台湾新幹線)の左営駅、台中駅、新竹駅にも支店があります。

<DATA>
舊振南餅店(ジゥヂェンナン)
(SOGO忠孝店)
住所:台北市忠孝東路四段45號B2
アクセス:MRT忠孝復興駅徒歩1分
TEL:(02)7711-2959
営業時間: 10:00~21:30 /~22:00(金・土)

(新光三越台北新天地A11館)
住所:台北市松濤路11號 B1
アクセス:MRT市政府駅徒歩約7分
TEL:(02)2723-8023
営業時間: 10:00~21:30 /~22:00(金・土)

 



台北で買う月餅、チョコレートなどのお土産

aiiabout taiwan

麻袋入りのビターチョコをおみやげに

台湾では中秋節(中秋の名月)に月餅と呼ばれるお菓子を送り合う習慣があります。台北で一番人気がある月餅の店や、台湾発高級チョコレートなど、台湾で買うお菓子みやげをご紹介します。

詳しくは>>>台北で買う月餅、お菓子土産

※1台湾元=2.8円で計算しています(2010.10)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。