東洋経済新報社が毎年発表する「住みよさランキング」。2005年版の住みやすさ全国一位は、滋賀県の栗東市でした。  (記事「住みよさランキング2005」を読み解く Vol.1 住みよい街全国1位は滋賀・栗東参照)
財政のよさとベッドタウンとしての人口が増えている点などが評価されていましたね。

住みやすさとは?
住む街選びには、公園の多さなど公共施設をチェックするのは必須。生活の充実度が変わってくる。
今回は、この「住みよさランキング」の評価項目の中の「快適度」について注目してみたいと思います。この「快適度」は、
・公共下水道・合併浄化槽普及率
・都市公園面積(人口当たり)
・転出・転入人口比率
・新設住宅着工戸数(世帯当たり)
の指標をもとに、ランキングされています。つまり公園などの公共施設の快適さと、新しい住宅が増え、住む人が増えているかがポイントのようです。将来性も読み取れるランキングともいえるでしょう。


快適度の全国1位は千葉県浦安市

2005年版「住みやすさランキング・快適度」で全国1位になったのは、千葉県浦安市。ディズニーランドなどの「東京ディズニーリゾート」があり、一度は足を運んだ方も多いのではないでしょうか?東京にも近く、ベッドタウンとしても有名です。

この浦安市は、快適度だけでなく「富裕度」もトップ。総合でも全国8位となっています。自治体の財政状態もよく、公共施設も充実しており、関東では人気のエリア。人口増減率も全国1位です。まさに、全国で人気ナンバーワンの街といえますね。


関西では奈良県香芝市がトップ

では、関西のほうを見てみましょう。下の表は「住みよさランキング・快適度」の全国トップ50から、関西のものを抜粋したものです。8市がランクインしていますね。関西でのトップは奈良県香芝市でした。また、総合で全国トップの滋賀県栗東市などもランクインされています。

【住みよさランキング「快適度」・関西トップ8】
(東洋経済新報社「都市データパック2005年版」より抜粋)
関西順位 全国順位 都市名 都道府県名 総合順位
(全国)
1位 4位 香芝市 奈良県 127位
2位 5位 守山市 滋賀県 20位
3位 19位 芦屋市 兵庫県 60位
4位 20位 京田辺市 京都府 127位
5位 24位 大津市 滋賀県 83位
6位 32位 栗東市 滋賀県 1位
7位 40位 草津市 滋賀県 50位
8位 42位 西宮市 兵庫県 113位


滋賀県4市、兵庫県2市、奈良県と京都府は各1市という結果です。ここでも滋賀県の多さが際立っています。大阪府は残念ながら全国トップ50には入りませんでしたが、箕面市が57位につけています。

次のページでは、ランクインした市の紹介をしましょう。