観光しながら、裏通り歩きも楽しい
ナヴォーナ広場・旧市街地区

カンポ・デ・フィオーリ

地元ローマっ子にも人気のカンポ・デ・フィオーリ。昼間は市場、夜は繁華な雰囲気

旧市街の中心地であり、「パンテオン」や「ナヴォーナ広場」があるほか、地元の人が集う「カンポ・デ・フィオーリ」など、見どころが点在しています。観光ポイントをつなぎながら、お洒落なカフェやショップが並ぶ裏通り歩きが楽しいエリアです。

ナヴォーナ広場・旧市街地区の観光スポット

このエリアの見どころは、「パンテオン」「ナヴォーナ広場」。余力があれば、教会や美術館をのぞいてみましょう。

観光スポット1 パンテオン

パンテオン

ローマ遺跡パンテオン

ローマ時代に建造された遺跡でありながら、ほぼ完全な形が残されている、世界最古の石造り建築。創建は紀元前27年。現在見ることができるのは、118年にハドリアヌス帝により再建されたもの。

直径・高さともに43.3メートルの完璧な球体を抱いた本殿には、ラファエッロのお墓も。コンピューターのない時代の人知の偉大さを感じることができます。

<DATA>
■Pantheon(パンテオン)
住所:Piazza della Rotonda
TEL:06-68300230
開館時間:8:30~19:30 (日9:00~18:00、祝9:00~13:00)
休館日:1月1日・5月1日・12月25日
入場料:無料
アクセス:スペイン広場からコルソ通り、コロンナ広場を経由して徒歩10分

 

観光スポット2 ナヴォーナ広場

ナヴォーナ広場

毎年12月からクリスマス市場が開かれる

ローマ時代に競技場として造られ、19世紀まで、夏には水を引き入れボート競技が行われたり、冬は市民が楽しむ競技広場として親しまれてきた広場。現在は、周囲にはオープンエアのカフェが並び、広場内では似顔絵書きや大道芸人が観光客を集めています。

広場には3つの噴水があり、サンタニェーゼ・イン・アゴーネ教会を正面に左手から「ムーア人の噴水」、ベルニーニ作の「4大河の噴水」、「ネプチューンの噴水」が並んでいます。

<DATA>
■Piazza Navona(ナヴォーナ広場)
住所:Piazza Navona
アクセス:パンテオンから徒歩3分

 

観光スポット3 カンポ・デ・フィオーリ

旧市街のほぼ真ん中にあるカンポ・デ・フィオーリの広場では、日曜日を除く毎日、午前中だけメルカートが開かれています。ルネッサンス時代の建物に囲まれた広場に建つ朝市は、青空の下に並ぶカラフルなテント、色とりどりの旬の野菜や果物が、いかにもヨーロッパ、な雰囲気です。ナヴォーナ広場、パンテオンなども至近距離。観光ついでに寄れるのも魅力。

夕方から夜にかけては、「アペリティーボ(食前酒)」のスポットとして賑わいます。広場周辺にはワインバーなどが多く、週末の夜ともなれば、渋谷のセンター街?と言うほどに人々があふれかえります。

<DATA>
■Campo de Fiori(カンポ・デ・フィオーリ)
住所:Piazza Campo de Fiori
アクセス:ナヴォーナ広場から、コルソ・ヴィットリオ・エマヌエレ大通りを渡ってすぐ