夫婦「ふたり」のための新しい暮らし方を提案

松下電工汐留ショウルームの1Fが、従来の商品を展示するためのスペースではなく、夫婦ふたりのための新しい暮らし方を提案をする新空間へとリニューアルしました。

このフロアでは、普段は夫婦2人だけれど時々大人数で集まる空間を持った「ふたり、ときどき大家族」、夫婦が程よい距離感を持った家「solo+solo いい関係」、都会の中でペットと人が楽しく暮らす家「もっと、ずっと、ペット」 の3つのテーマで夢のある住まい作りを提案しています。

第1回目「ペットと一緒に過ごす開放的空間」に続き、今回は第2回目、「ふたり、ときどき大家族」「solo+solo いい関係」です。


「ふたり、ときどき大家族」の提案スペースを正面から見たところ
1階はホームシアターホームスパなどを配したドラマティックな空間に
2階は夫婦ふたりでくつろぐためのやすらぎ感を演出している

「ふたり」で。「大家族」で。住まいを楽しみ分ける

「ふたり、ときどき大家族」は、普段は夫婦2人きりで仲良く過ごすためのくつろぎの空間として、そしてたまに遊びにくる子供たちや親戚、友人たちとにぎやかに過ごせるゆとりのある空間として、2wayの暮らしを提案するスペースです。


1階は普段は夫婦ふたりで、また大勢でも料理が楽しめるランドキッチンダイニング
温泉の雰囲気が味わえるホームスパやドラマティックなホームシアター
2階はホテルのスイートルームをイメージする夫婦ふたりだけのやすらぎのスペース
1階と2階はホームエレベーターで結ばれている

- P1 -

次のページでは、「ふたり、ときどき大家族」のホームシアターやランドダイニングキッチンの様子と「solo+solo いい関係」の各部みどころを写真でご紹介します。