夫婦のプライバシーを守る寝室にリフォーム

夫婦のプライバシーを考えた時、主寝室のそばに水まわりがあると便利です。下の写真は、寝室のそばに、小さなシンクを設置した様子です。本来はシャワールームやトイレがあれば更に便利なのですが、小さな手洗いが1つあるだけでも、お化粧をゆっくり落としたり、ちょっと手を洗ったりと便利です。

寝室わきの書斎コーナーに埋め込まれたミニシンク。とても便利だ。

寝室わきの書斎コーナーに埋め込まれたミニシンク。とても便利だ。


子どもの自主性が育つ勉強部屋に間取りを変えるリフォーム

子どもの成長は早いもの。年齢とともに必要な子ども部屋の形も変わっていきます。そんな時に活躍するのが、間仕切り収納です。内部のパーツを入れ替えたり、収納ごと移動したり、フレキシブルに変化させることができるので、子どもの成長にあわせて子ども部屋も変化させ続けることができます。

手前は2人一緒の勉強部屋。奥はそれぞれの寝室になっていて、子どもが大きくなったら簡単に間取りが変えられるようになっている。

手前は2人一緒の勉強部屋。奥はそれぞれの寝室になっていて、子どもが大きくなったら簡単に間取りが変えられるようになっている。


上の写真は、2人用の子ども部屋の様子です。手前が2人で一緒に使う勉強部屋、奥はそれぞれの寝室になっています。1人ずつ完全に2部屋に区切ってしまうのではなく、お互いが助けあって自主的に勉強したり、2人で一緒に遊んだりする時間を持てるようになっています。

年齢と共に必要な家の形は変わっていきます。間仕切り家具を使ったリフォームをしておけば、そのような変化にも対応しやすくなります。自分で簡単に間取りが変えられる可動型の間仕切り収納を使ったリフォーム技を、下記で詳しくご紹介していますので、あわせてご覧下さい。
■間仕切り収納リフォームで、間取りフリーな家づくり

リビング階段で家族が触れ合う間取りにリフォーム

リビング階段とは、名前の通りリビングにある階段です。家族があつまる共用部分から2階に上がるようにした間取りで、家族と触れ合う機会を増やし、絆を深めてくれます。

大きな吹き抜けのリビング階段。部屋中に木のいい香りがただよう。(リンダルシーダーホームズ)

大きな吹き抜けのリビング階段。部屋中に木のいい香りがただよう。(リンダルシーダーホームズ)


上の写真は、ウェスタンレッドシーダーで造作されたリビング階段です。この階段は、玄関からリビングへ続く間取りのちょうど中心にあり、2階へのぼり降りする姿がリビングから見えるようになっています。

リビング階段は、2階まで連続した空間になりますので、家の断熱性能を上げるリフォームを一緒にしておくのが成功のポイントです。吹き付けるだけの簡単な断熱リフォームや窓ガラスの性能を上げて、快適な家にする簡単なリフォームは下記で詳しくご紹介していますのでご覧になってみて下さい。
■断熱リフォームで手軽に省エネ&快適

モデルハウスで見つけたリフォームで使えるアイデアは他にもたくさんあります。下記のページに、モデルハウスに学ぶリフォーム術の記事をまとめてありますので、ご覧になってみて下さい。
■モデルハウスに学ぶリフォーム術 -INDEX-

【関連記事】
■間取り変更リフォームの掟と裏技
■かんたん間仕切りリフォームで自由な間取り
■眠れない寝室! 失敗リフォーム8連発
■子ども部屋リフォームの3セオリー


Copyright(c)2013 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.


匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。