賃貸のメリットといえば、「万が一気に入らなかったら、引っ越しができる」という気軽さ。もし、分譲マンションや一戸建てを購入してしまったら、そう簡単に移動することはできないので、決断する前に周辺環境チェックはかなり念入りにしたほうがいいもの。
とはいえ、賃貸だってせっかく借りたのなら、そこに暮らす間は快適生活にしたいですね。購入する場合ほど慎重・念入りにする必要はないかもしれませんが、やはり周辺環境チェックはしっかりしておきましょう。

また、ファミリー世帯とシングル世帯とでは、周辺環境に求めるものも異なります。このチェック項目がすべて満たされる必要はありませんが、周辺環境が整っていればそれだけ住み心地がよくなりますので、確認してみてください。

まずはグーグルネットでチェック!

時間に余裕があれば現地チェックを何度も行うことができますが、忙しくて現地には1度しか足を運べないこともあります。そんなときは、事前にインターネットを活用してチェックしてみましょう。

「グーグルマップ」では、地図や航空写真、地形の3方式で見ることができ、主要都市などでは「ストリートビュー」によって道路からの風景を見ることができます。これを活用すると、あたかもそこの場所にいるかのように現地の様子をチェックできるので、自宅で時間があるときに覗いてみるといいでしょう。ただし、すべての地域を網羅しているわけではありませんので、探しているエリアのマップが見つからなければ現地でのチェックがポイントとなります。


また、住宅地図を手に入れておくこともおススメ。

住宅地図とは地図の一種で、建物や道路など一般的な地図よりもさらに細かく表示されているもの。物件の周辺にはどんな建物(一戸建てが多いのか、アパート・マンションが多いのかなど)があるのか、地図を見ればある程度分かります。不動産会社で所有していれば、頼んでみればコピーしてもらえるかもしれません。

また、セブンイレブンのネットサービスでゼンリンの住宅地図をプリントすることができます。普通の地図でもいいのですが、住宅地図のほうが周辺にどんな建物があるのかも分かるので、ぜひ手に入れて見てください。現地チェックをしたときに、この地図に書き込んでおくと便利です。

では、地図を片手に周辺散策をスタート!

>>>まずは、駅からの道のり!