予防接種のスケジュールを自分や家族の都合と合わせて決めていきます

予防接種のスケジュールを自分や家族の都合と合わせて決めていきます

「予防接種法」で定められている伝染の恐れがある病気については、市町村が時期を決め、公費で予防接種を行います。予防接種は義務か任意かで、2種類に分けられます。
  • 定期接種……接種義務があるもの
  • 任意接種……希望者は受けられるもの
予防接種によっては何回かに分けて接種する必要があるワクチンがあります。特に2回する場合、2年以上期間を空けて行うワクチンを「1期1回、2期1回」といいます。MRワクチンが良い例です。3回+1年後に1回行うDPT接種も、1期と呼び、数年後に2期を1回行います。つまり1期とはある期間(1~2年間)に1~4回接種する時期を言い、2期とは1期から数年経ってから行うワクチンの時期のことを指します。

2ページ目では主な定期接種、3ページ目では主な任意接種のスケジュールについて、まとめています。