熱いシャワーで体温と血圧を上げる

フリオンシャワーヘッド ハイパー クリア
水圧と水温で、極上のシャワータイムを楽しめます(写真:フリオンシャワーヘッド)
布団から出ても、まだスッキリと目が覚めないときには、熱めのシャワーがお勧めです。私たちは眠っている間に、汗をコップ1杯分もかいています。新しい1日の初めには、べとついた汗を洗い流して、肌の新陳代謝を刺激しましょう。

また、眠っている間に低下していた体温は、覚醒モードに切り替わる頃から上昇してきます。普段、低体温気味だったり気温の変化に弱い人は、この体温調節が上手くいきません。そんな方は、熱いお湯で体の外から温めて体温を上げると、頭もスッキリしてきますよ。

さらに、低血圧で朝が弱い方にも、朝シャワーがお勧めです。熱いお湯は、交感神経を刺激して血圧を上げてくれます。ちょっと辛くても頑張って布団から抜け出して、熱めのお湯を浴びてシャキッとしましょう!

シャワーの効用には温度だけでなく、水圧にもあります。手先や足の先から、徐々に心臓に向かってシャワーをかけていくと、むくみ解消に役立ちます。また、2日酔いの朝に、強い水圧で顔から首にシャワーでマッサージをすると、引き締まった顔になりますよ。

アロマ・シャワーで気分スッキリ

「アロマテラピー図解事典」
アロマで脳をリフレッシュ! 香りは脳に直接作用します
香りを上手に使って生活の質を高めている人は、お風呂タイムにもアロマを取り入れています。朝の忙しい時間には、アロマ・シャワーを楽しみましょう。

方法は簡単です。浴室の床に、お好みのエッセンシャル・オイルを2~3滴たらして、シャワーを浴びるだけ。お湯の熱や飛び散る水滴の働きで、アロマが浴室全体に広がります。

目覚めに効くエッセンシャル・オイルには、気分を爽快にしてくれるペパーミントや、集中力・記憶力を高めてくれるレモン、殺菌効果もあるクールな香りのユーカリ、心身の疲れや無気力感にも効くローズマリーなどがあります。

アロマを嗅ぐと、脳の中でも感情に関係する部分や、自律神経・ホルモン・免疫に深く関係する部分へ刺激が伝わります。それによって、心身ともに健康美人が作られるのです。

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で睡眠用品を見る

Amazonで睡眠グッズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項