今回は、大阪・梅田にある玄米カフェ「実身美(サンミ)」に伺いました。関西ですでに多くのグルメ雑誌などでも取り上げられ、特にこちらの豆乳プリンは、生産が追いつかないほどの人気です。でも実身美(サンミ)の魅力は、豆乳プリンだけではありません。まるでお母さんが家族を見守るように、お客様にきちんと目を向けた「おもてなしの心」が感じられました。

健康と美のための実のあるごはん

実身美
ロフト、毎日放送からほど近い、「実身美(サンミ)」うめだ店
「実身美 (サンミ)」の店名は、コンセプトの3つの「ミ」を表したもの。「身」の健康と「美」のために、様々な栄養バランスのとれた、きちんと「実」のあるごはんを提供すること。お客の様が健康でいられるように、健康的な外食を目指します・・・。という心をこめているのです。

そんな思いが、きちんとお客様に届いているのでしょう。取材にうかがった昼下がりの時間でも、ランチを待つお客様の列が長く続いていました。私も,仕事の打ち合わせなどで梅田にはよく行くのですが、大阪市内でも梅田は特に、おいしい玄米を食べられるお店があまりなかったので、個人的にもとてもうれしいです。

スタッフが珪藻土をぬるなど、できるだけ自分たちでできることは手をかけたという温かみのある店内は、ゆったりとしてとても落ち着きます。床にはたくさんの炭を埋めてマイナスイオンが満ちているそうですが、それだけでなくお店のスタッフの方が、なんとも言えない温かい笑顔で迎えてくれる。その笑顔にも、居心地のよさがあるように思います。

毎日食べてもあきない、元気いっぱい玄米ごはん

玄米定食
日替わりヘルシー玄米定食(70円)
私が今回いただいたのは「日替わりヘルシープレート」(970円)。
玄米ごはん
具だくさんのお味噌汁
たっぷり根菜とキノコのミネストローネ
小松菜と厚揚げの中華風そぼろあん
切り干しダイコンと水菜のマヨサラダ
きゅうりとコーンの春雨サラダ

少量ずつ、いろいろな味が楽しめるのは、女性には嬉しいですね。

この日は少し温かい日でしたが、暑い夏が終わり涼しい秋になると、カラダを温めてくれる根菜はおいしく感じられ、カラダが求めているように思います。あまり多くの調味料は使っていないそうですが、ミネストローネもトマトの旨味や野菜類の風味がよく出て深みのあるおいしさが感じられました。