アミノ酸と良質なタンパク質の王様、「秋刀魚」。まさに今が旬ですね。今年は価格も安く、大量に出回っていることから、食卓にのぼる機会も多いのではないでしょうか。とくに介護家庭では、ぜひ積極的に食べて欲しい食材でもあります。




INDEX
秋刀魚が痴呆に効くのはなぜ?
2003年秋刀魚水揚げ事情
秋刀魚の選び方
秋刀魚recipe



秋刀魚が痴呆に効くのはなぜ?
動脈硬化、脳卒中、免疫性疾患などを予防・改善することが知られている秋刀魚。そのうえ痴呆症予防に効果を発揮することがわかっています。決め手は秋刀魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)。この物質が脳の働きを活性化するといわれているのですが--?


脳の神経細胞は、いくつもの突起でたがいにつながりあうことで、情報を伝達しています。突起と突起の結合部分で、大切な情報受け渡しの役目を果たすのが「シナプス」。DHAがこのシナプスに入り込むと、硬くなったシナプス膜が柔軟になり、神経伝達物質がうまく流れるようになるそう。こうして脳の働きが活発化し、痴呆を防ぐことができるのです。





こんな症状にも効果があります。

EPA(エイコサペンタエイ酸)・・・動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、脳卒中、高脂血症
ビタミンA(レチノール)・・・皮膚や粘膜の疾患、眼精疲労、ガン
ビタミンB12・・・貧血
カルシウム・・・骨粗鬆症、不眠症、情緒不安定
ナイアシン・・・口内炎など

選び方や秋刀魚レシピは次のページでどうぞ!