【商品名】

(しょうひんめい)


医療用医薬品の場合は製品にはひとつの薬効成分、一般用医薬品の場合にはいくつかの組み合わせられていることが多いです。医療用医薬品の場合には、同じ成分が含まれていながら、名前の違うものが存在します。先発品(せんぱつひん)と呼ばれるオリジナル製品と後発品(こうはつひん)ジェネリックの組み合わせの他にオリジナルでありながら販売会社によって別の名前も存在する事があります。



薬の専門用語辞典Topへ