【先発品】

(せんぱつひん)


後発品に対して、オリジナルの製品の事。先発品の場合には開発費などがかかる分値段が高くなってしまいます。先発品の場合には再審査期間の独占販売が認められ、その会社の開発コストに対する利益が保障されます。ただし、再審査期間であっても、他社が先発品とほぼ同一の申請資料があれば競合製品を申請する事はできます。



薬の専門用語辞典Topへ