花粉症はつらい?
つらい花粉症の季節……でも乗り切る方法もある!?
今年は暖冬のせいで、花粉が早く飛び始めるそうです。花粉症の人にはつらい季節ですね。

でも、あまり深刻に悩まなくても大丈夫。今回はちょっと視点を変えて、花粉症の症状を緩和させる方法を考えてみましょう。


花粉症は不自由だけど不幸じゃない?

花粉症は診断可能で、ある程度は症状を緩和できる病気です。難病ではありませんし、死に至る病でもありません。花粉症苦に自殺という話も聞いた事がありません。

しかし花粉が飛散する時期は、不自由なのは確かです。すっきり完治させる方法もまだないのが現状ですし……。そこで今年は恋愛を花粉症に生かしてみませんか? 恋愛は花粉症を軽くする可能性があるのです。


幸福ホルモンでかゆみを緩和!

脳内麻薬
エンドルフィンは花粉症を和らげます
花粉症のつらいかゆみ……。かゆみを感じる仕組みは、痛みを感じる仕組みと同じです。ひどい痛みがある場合は、ペインクリニックで、麻酔薬の一種である合成モルヒネが処方され、痛みが緩和できます。このモルヒネと同じ作用の物質が、脳内でも作られているエンドルフィンと呼ばれる物質です。

恋愛をしているときの幸福感には、このエンドルフィンの増加が関係しています。脳内麻薬の一種であるエンドルフィンが増えることで、痛みはもちろん、花粉症のかゆみも和らぐ事になるのです。


>>次ページでは、さらにトキメキやケンカと、花粉症の関係を考えます。>>