前回は、「アトピー改善は快適な睡眠から! 」というテーマで、快眠のための一般的な知識をご紹介しました。

今回は、アトピーの悪化因子である睡眠不足を解消するグッズをご紹介しましょう。どうしても割高になりますので、症状や快眠の追及度にあわせて、まずはご参考までに。

ダニをブロックする寝具

アトピーやアレルギーの原因であるダニを減らす寝具を利用するのもよさそうですね。まずはリーズナブルに、シーツだけ変えてみるというのもよいかもしれません。

■ダニを通さないシーツ(布団カバー)
ミクロガード(TEIJINくらし@サイエンス
ミクロガード


絹の約1/5の細さの超極細繊維を使用。さらに加熱処理によって繊維と繊維の隙間をより密にし、ダニだけではなく、ダニの死骸やフンの粉末、花粉やハウスダストをブロック。


アンチ・アレルギー(プルマノヴァ
アンチ・アレルギー


防ダニカバーです。表側 1層構造(ポリエステル70% ポリアミド30%)、裏側 3層構造(表面 ポロプロピレン100%、裏面 ポロプロピレン100%、中層 ポロプロピレン100%)で、絹の10分の1の細さの繊維を使用。ダニをブロックし、防ダニ剤を使用していません。


ダニゼロック(ヤマセイ株式会社
ダニゼロック


綿100%の特殊高密度織物で、ダニをブロックします。防ダニ剤を使用していないので、それも安心ですね。


シーツだけではなく、布団からこだわりたいという人には、以下がオススメです。


■洗える布団
コンフォレル・クォロフィル・ホロフィル(インビスタ ジャパン株式会社

コンフォレル・クォロフィル・ホロフィル
布団の中綿の素材で、洗濯機で丸洗いが可能で、乾燥も速い。ダニを減らすには洗うのも効果的。素材も羽毛と遜色ありません。


枕にこだわる

布団だけでなく枕にもこだわってみましょう
■枕カバー

シーツ(布団カバー)と一緒で、ダニを通さない生地が中心です。シーツを参考にしてください。

■枕の中身
意外と注意しないといけないのが、そば殻の枕です。蕎麦(ソバ)アレルギーでは危険です(年越しに注意! 危険な蕎麦アレルギーでソバアレルギーの怖さを説明していますので参考にしてください。

■低反発枕
頭から背骨までのカーブが自然に保てるため、息をしやすいと、よく寝れます。自分の状態に枕が合わせてくれますから便利です。低反発ウレタンが使用されています。値段も機能も形も様々ですので、できれば、自分で試してみて購入されることをオススメします。


次のページでは、その他の快眠グッズをご紹介します。