アトピーと似ているけれど、アトピーではない病気についてご紹介するこのシリーズ。今回は、脂漏性皮膚炎です。

なかなか湿疹が引かない場合や、皮膚がポロポロむける痒みがあるときは、そもそもアトピーかどうかを診断する必要があります。

アトピーに似た病気シリーズ
【第1回】接触性皮膚炎
【第2回】疥癬
【第3回】脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎とは?

この病気の原因は誰の肌の上にもあります。それは皮脂とカビです。皮膚には皮脂腺があり、皮脂が分泌されていますし、害のないカビ(真菌)も常在しています。

皮脂は様々な要因で異常に増える場合がありますが、皮脂がカビによって脂肪酸に分解される過程で、皮膚に炎症が起こってしまうことがあります。これが「脂漏性皮膚炎」です。

原因は複数

原因は様々ですが、アトピーとの鑑別が重要です。
  • 皮脂の過剰分泌
  • スキンケア不足(入浴・洗顔・洗髪不足)
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • ビタミンB不足
  • ホルモンバランスの乱れ

  • など

特に、スキンケアや睡眠不足、ストレスはアトピーの原因とも共通するので、区別が難しいところです。

次のページでは、症状と対策法をご紹介します。