主な症状

鼻の脇にある赤い湿疹が脂漏性皮膚炎です。(写真提供:NTT東日本関東病院 皮膚科部長 五十嵐敦之 先生)
アトピーと似た湿疹を起こします。特に皮膚が赤くなったり、痒みがあります。
  • 頭部であればフケが多い
  • 皮膚が赤くなった
  • 皮膚がポロポロむける
  • 痒み

  • などがあります

アトピーとは大きく違う点は、皮膚がポロポロむけてしまう点です。

治療

好き嫌いのない食生活。特に野菜や果物などビタミンを含むものが大事です
好き嫌いのない食生活をするのが一番。アトピーと違って、ビタミンをよく取ることで良くなることがありますし、カビに対する治療も重要です。

  • 原因の除去(スキンケア・規則正しい食生活(ビタミンBをよく取る))
  • ステロイド外用薬(ステロイドを参照)
  • 抗真菌外用薬
  • 内服薬(抗真菌薬・抗ヒスタミン薬・ビタミン剤)

  • など


■ビタミンBを含む食材
強化米、焼きのり、牛レバー、鶏レバー、干ししいたけ、脱脂乳、干しわかめ、うずらの卵、魚肉ソーセージ、小麦胚芽などです。逆にアルコールやタバコを多く飲むと ビタミンB2を消耗してしまいます。正しい食生活をする上では、アルコールもタバコもほどほどにしましょう。

このようにアトピーに似た病気はありますので、アトピーかどうか診断を受けることが重要です。


豆知識
ビタミンB:水溶性ビタミン。、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチンの8種類を「ビタミンB群」と呼ぶ。皮膚の代謝に関与し、ビタミンB2は、正常な皮膚や粘膜には必要で、不足すると、肌荒れや口内炎の原因になる。



アトピーに似た病気シリーズ
【第1回】接触性皮膚炎
【第2回】疥癬
【第3回】脂漏性皮膚炎

<参考リンク先>

フケ・脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎

野菜の基礎栄養学
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項