各メーカーおすすめの除湿機その2

ダニ・カビを効果的に抑える除湿機を紹介します。
■東芝 RAD-C100DCX
RAD-C100DCX(東芝)

コンプレッサー方式

湿度と温度のWセンサーで、乾いた時に自動ストップしてくれますので、省エネです。
クール・ホット・ドライを自在に切り換えることができる3つの運転モード
家中あちこち湿気をねらいうちできる4段階オートスイング
強力脱臭フィルターでお部屋の気になるニオイをパワフルに除去してくれます。

除湿能力:9L(50Hz)  10L(60Hz)
除湿可能面積:(木造住宅) 11~23畳(木造~鉄筋)(50Hz)
       (木造住宅) 13~25畳(木造~鉄筋)(60Hz)
価格:オープン価格 参考価格:35,000前後





■日立 HJS-10
HJS-10(日立)

デシカント方式

デシカント方式で、夏も冬もしっかり除湿、カラッと乾燥で 1年中使えて、軽量。スピーディーに衣類乾燥でき、温度の影響を受けにくいため冬でもしっかり乾きます。
オートルーバーで150°ワイド送風でパワフル乾燥
温度、湿度のWセンサーでオートオフ「自動乾燥」
湿度を自動的にコントロール 「センサー自動除湿」 
窓や壁の結露を抑える「結露セーブ運転」 
キャッチした菌や花粉の活動を抑制「アレルブロック除菌フィルター」を搭載

除湿能力:10L
除湿可能面積:(木造住宅) ~21平方メートル/13畳
価格:オープン価格 参考価格:40,000前後





■松下電器 ナショナル F-YHD100
ハイブリッド方式でオールシーズンのF-YHD100(ナショナル)

ハイブリッド方式

季節に応じて最適かつ快適な除湿運転を実現し、さらに衣類乾燥時間も業界No.1のハイブリッド方式除湿機

ハイブリッド方式だからオールシーズン快適に除湿・衣類乾燥できます。低温時の能力低下と夏場の室温上昇を抑えて除湿・衣類乾燥。
「デュアルセパレートファン」 と「3Dルーバー」搭載で、衣類乾燥時間業界No.1を実現しています。
使用シーンに応じて使い分けできる、「速乾」&「省エネ」の2つの衣類乾燥モード搭載 「省エネ」モードは「速乾」モードと比較し、約40%の省エネできます。

除湿能力:定格 9L(50Hz)  10L(60Hz)
     最大 10.5L(50Hz)11L(60Hz)
除湿可能面積:(木造住宅) ~19平方メートル/11畳(50Hz)
       (木造住宅) ~21平方メートル/13畳(60Hz)
価格:オープン価格 参考価格:55,000前後





■三菱電機 MJ-H100CX
"1台6役"使えるMJ-H100CX(三菱電機)

コンプレッサー方式

温風・冷風・除湿・衣類乾燥・衣類消臭・浴室カビガードの6役の機能があります。ヒーター搭載で、温風と冷風の切り替え、同時も可能で、衣類のスピード乾燥ができます。衣類カバーが付属していて、効果的に洗濯物を乾燥してくれます。冷風で、ニオイを水分で包み込んで温風で飛ばして、消臭してくれます。銀イオン除菌脱臭フィルターで除菌・消臭した風を送ります。フィルターは約3ヶ月に1回水洗いで2年間効果が持続します。

除湿能力:10L(50/60Hz)
除湿可能面積:(木造住宅) ~19平方メートル/11畳(50Hz)
       (木造住宅) ~21平方メートル/13畳(60Hz)
価格:希望小売価格:72,450(税込み)





次のページで、スタイルストアの取り扱い商品から、まだまだご紹介します。