毎年この時期になると飛んでくる「黄砂」(こうさ)。今年は量が多いと予想されています。黄砂にはどんな影響があるのでしょうか?

黄砂が人体にあたえる影響

この時期になると、花粉と共に問題になるのが「黄砂」です。アレルギーを悪化させることもある黄砂や、黄砂に付着した化学物質により、以下のような症状が出ます。
咳、鼻水、時に発熱があると、まさに「風邪」のような症状が出ます

  • 咳・鼻水・くしゃみ
  • 気管支喘息・花粉症の悪化
  • 時に発熱
  • 肺炎、気管支炎の発症および増悪の可能性
  • 目のかゆみ・充血
  • アレルギー性結膜炎の悪化
  • 皮膚のかゆみ、湿疹
  • 接触性皮膚炎の発症、アトピーの悪化


花粉症の症状に似ていますし、日本で多いスギ花粉症の時期に重なりますから、花粉症のせいと判断してしまうこともあります。しかしあまりにこれらの症状が特にひどい場合やなかなか治らない場合は、もしかしたら「黄砂」の影響かもしれません。

次のページでは、これらを防ぐための対策法を併せて、詳しくご紹介しましょう。