対処法あれこれ
PMS宣言してしまうのもひとつの方法?!

あまり自分を追いつめないように・・・・
あまり自分を追いつめないように・・・
・PMS宣言してしまう
あまりに症状がひどい人は『私はこういう症状が強く出る人です』ということを言ってしまうのも一つの方法です。

『この時期はちょっと仕事にもミスが出やすくなるかも知れないので気をつけます』とか『イライラしちゃうかもしれないけれど、こういう理由なのであまり気にしないで下さいね』とか、ソフトに宣言してしまったほうが、自分も周囲もかえって気楽になったというお話もありますのでご参考に。

・お風呂にはいる

体を温めると血流もよくなります。湯船に入ってあたたまると『乳房のはりが減って、楽になった』という話をよく聞きます。お風呂でリラックスできれば、ストレス改善にもつながりそうですね。

・タバコは控えめに

タバコはPMSを悪化させるといわれていますので、できるだけ控えめにしてくださいね。

原因がはっきりしていない分、治療法も自分に合うものを、あれこれ試して見つけてゆくしかない面がありますが、いろいろためしてもどうしようもない場合、お薬を使うと改善することもあります。その場合は、産婦人科の先生に一度相談して下さいね。


*1 月経研究会連絡協議会:PMSメモリー記録編、日本家族計画協会、東京、1997 

**************************
『お医者さんって、どんなことを考えながら患者さんを診ているの?』と思ったこと、ありませんか?例えば、がん患者さんに対して、お医者さんはどんなことを考えているのでしょうか?
それを解説したガイドの新刊が出版されました。『生命の羅針盤 -医師である娘が末期がんの父を看取るとき』はこちらです。


*関連おすすめINDEX*
  • 自宅でできるPMS解消 食事編
  • 女性はホントにお酒に弱いの?
  • あなたも月経前症候群?
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
    免責事項