緊張していたり疲れが溜まっていて、仕事が思うようにはかどらないという経験はありませんか? そういうときには呼吸がとても効果的! 全身の力を抜いて、ゆったりと深呼吸をすることで、とってもリラックスできます。今回は、仕事の合間に簡単に出来る呼吸法を紹介します。

<INDEX>
呼吸でリラックス! その効果とは? ……1P
60秒でできるリラックス! ……2P

呼吸でリラックス! その効果とは?

 kokyu.jpg
緊張していると、呼吸は浅くなりがち!
ストレスには、よいストレス、悪いストレスがあるのをご存知でしょうか? しかし、一般的にはストレスというとあまりよくないイメージですよね? なくても困る、ありすぎても困るストレスを、自分なりのリラクゼーション方法で、上手にコントロールしたいものです。

緊張や不安が強かったり、疲れが貯まっていると、人の体は自律神経が優位になり、全身がこわばって呼吸も浅くなりがち。そんなときに呼吸がお勧め。では、呼吸にはどのようなリラックス効果があるのでしょうか?

■頭がスッキリ!
人は呼吸をして全身に酸素を送っていますが、呼吸が浅いと酸素が不足してしまいます。特に脳は酸素不足になりがち。深呼吸をしてみると頭がスッキリするはず。

■副交感神経でリラックス!
交感神経は、不安やストレスを感じたときに活発となり、副交感神経は睡眠時やリラックスしているときに働いています。ゆっくりとした大きな呼吸は副交感神経をスムーズに働かせます。副交感神経は、ホルモンや免疫の働きを正常化させる働きもあります。

■プチ瞑想で、気分一新!
呼吸に集中することによって、受けているストレスから一時的に遮断されます。そうすることで、気分を落ち着けることができます。


普段、何気なくしている呼吸には、リラックスさせる効果があるのです。仕事中、疲れたり、イライラしたり、緊張したり、そんなときには呼吸法がおすすめです。


次のページでは、どこでもできる簡単な呼吸法を紹介します!