【台所でメイラード反応を確認してみよう!】

それでは、メイラード反応を台所で確かめてみましょう。
必要なものは、果糖(またはブドウ糖)と蛋白です。

<糖>
果糖ブドウ糖液が入っている清涼飲料水などをご用意ください。
鍋にペットボトルの中身を入れて煮詰めます。強火でやると糖分が炭化して色がつくので、弱火で煮詰めます。適当な所で火をとめます。冷えたらガラスの容器に移します。これで果糖ブドウ糖溶液の完成です。

<蛋白>
卵を割って白身と黄身を分け、白身を使います。卵の白身の蛋白の主成分を卵白アルブミンと呼びます。

白身と果糖ブドウ糖溶液をよく混ぜます。
後はラップで蓋をして冷蔵庫に入れます。数日では変化しません。

2週間もすると混合液が黄色から茶色に色づいてきます。メイラード反応の結果として、卵白アルブミンが糖化して糖化卵白アルブミンとなって、着色したものです。この茶色に色づいたものが老化というわけですね。

【メイラード反応と老化のまとめ】

コラーゲン線維の老化は、小じわの増加だけでなく、顔のくすみにも関係しています。

例えば、目の水晶体は透明ですが、加齢と伴に蛋白が糖化して着色してきます。
白内障の手術で片眼に眼内レンズを入れた場合は、手術をしてない方の水晶体に着色があるために、色の左右差に気付くのもメイラード反応が関係しています。

老化を促進させる原因となるメイラード反応を極力避けるためには、砂糖や果糖の摂取をなるべく避けることが大切です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項