在宅ワークはスキルアップを忘れない

それぞれの職種について適性をお話してきましたが、大切なのはその次のアクション。自分の適性が見えてきたら、その仕事に就くための環境に整えていきましょう。これはパソコン環境を整えることはもちろん、自分自身をスキルアップさせることが必要です。

スキルアップといっても、お金を払って資格を取得する必要は全くありません。どの職種にも通じることですが、まずは新聞や本をよく読み、語彙や知識を増やしましょう。新聞はなるべく自分があまり興味のない記事から読みましょう。ネットのニュースも情報を知る意味では役にたちますが、語彙を増やすという意味では、新聞を読むという方法がとても成果をあげます。

最後に、在宅でどのような職種に就くかはあなたが選ぶこと。また、在宅ワークの職種はこればかりではありません。あなたらしい個性溢れる職種を生み出すことも可能。どの職種の道に進めばよいのか迷った時は、大きな白い紙に自分の「性格(長所、短所)」「生活環境」「できる仕事」「やりたい仕事」を自由に書いてみましょう。書き終えたら一度深呼吸をして読み返してみてください。きっと、自分からのメッセージが読み取れるはずです。

今は難しくても、将来的に時間が取れればできる仕事もあります。今できる仕事、将来的に携わりたい仕事など、これを機会にじっくりと考えてみましょう。

■おすすめサイト
ホームワーカーズウェブ
在宅ワークに関する総合支援サイト。厚生労働省「在宅就業者総合支援事業」の一貫として開設されています。




【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。