パソコンを持ち出し禁止にする

マウスやキーボードなども一緒にロックすることが可能。ダイヤル錠と南京錠タイプがあります

マウスやキーボードなども一緒にロックすることが可能。ダイヤル錠と南京錠タイプがあります

いくら自分専用のパソコンを持っていても、自分以外の誰かが簡単に持ち出せるような環境では問題があります。家電量販店に専用のセキュリティワイヤーロックがありますので、利用しましょう。これは、パソコンについているセキュリティスロットを使用し、ワイヤーで外部の固定物とつなぎ、簡単に盗難できないようにするものです。小型のノートパソコンなど、持ち運ぶことを前提に作られたパソコンは、セキュリティスロットがついていないものもあるので、自分のパソコンを確認してから購入してください。

固定できない場合は、鍵のついた書庫を用意し、作業が終了したノートパソコンや、フラッシュメモリ、ハードディスク、書類などをしまっておくことをお勧めします。家族が悪意を持ってあなたのパソコンを持ち出すことはないと思いますが、「仕事用だから絶対に使用しないで」と声がけをしましょう。

私が一緒に仕事をお願いしていたデータ入力のMさんは、大学生の妹がMさんのノートパソコンを勝手に旅行先に持ち出してしまったそうです。「気がついたらパソコンが消えていたという状態(苦笑)。妹が帰ってくるまで仕事先に出張させてもらい入力を行いました。うっかりしていたといえば甘いですが、妹を怒る前に自分がセキュリティワイヤーでロックしておくべきだったと反省しました」とのことでした。

普段からの何気ない注意が、大きなトラブルを回避することにつながります。万全対策をとっていると思っていても、定期的にパソコンセキュリティ環境について見直してみるとよいでしょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。