派遣会社から仕事を紹介してもらうには?

派遣会社から仕事を紹介してもらうには、まず派遣会社に登録する必要があります。派遣会社によって登録方法が異るので、ホームページで確認したり問合わせるとよいでしょう。ただし、いずれの派遣会社も登録しただけでは雇用契約にはなりませんので注意が必要。仕事がスタートして初めて雇用関係が結ばれ、仕事が終了すれば雇用関係もなくなります。

派遣会社から給与をもらい、福利厚生を受ける

業務指示は派遣先から受けて遂行し、対価としての給与は派遣会社から支払われます。また、派遣先でのトラブル等は派遣会社に相談します。社会保険などの福利厚生は、雇用契約が結ばれている限り派遣会社から受けることができます。ただし、健康保険の任意継続などは可能。

派遣の仕事には契約期間がある

派遣の仕事には契約期間があります。期間は仕事内容により異なり、1日や1週間など短期のものから半年以上の長期など様々。短期の場合、社会保障の対象とはならないと規定している派遣会社がほとんどです。

また、長期派遣の場合は、3ヶ月ごとなど短めの契約を更新し続け長期とする場合が多く、長期の仕事とはいえ、会社の事情により突然契約が更新されない場合もあります。

仕事が決まると、派遣契約期間や時給、業務内容などを記載した就業条件明細書(兼)派遣労働者雇入通知書が派遣会社から発行され、派遣スタッフにはそれに記された契約の履行義務があります。手元に届いたら内容に相違がないか確認し、疑問点があれば派遣会社に伝えましょう。