派遣社員として働くとき、どうしても派遣される立場の一方の視点だけで考えがちですよね。派遣してもらう(派遣先企業)立場の方々はどう思っているか、ご存知ですか?どんな派遣社員が望ましいのか、聞いたことはありますか?

今回は、派遣社員をいつも受け入れていらっしゃる企業の人事担当者のかたや現場責任者の方にホンネのお話を聞くことができました。さっそくみなさんのご意見を伺ってみましょう!

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇


蛯原「それでは早速ですが、みなさんの会社では派遣社員の方にどのようなお仕事をしていただいているのでしょうか」

Aさん(プロバイダー・お客様サービスセンターマネージャー)
「当社は、電話でお客様からインターネットに対するご相談を承っております。その対応をするのが派遣社員の仕事です。」

Bさん(商社・人事部課長)
「わたくしどもの職場では、たくさんの派遣社員の方に働いていただいています。その中でも各部署で多いのは書類作成的なお仕事ですね。」

Cさん(電機メーカー・経理部係長)
「当社の経理部は、派遣社員の方が半分を占めています。貴重な戦力と考えています。」


蛯原「各社さんとも派遣社員の方が重要な戦力となっていらっしゃるのですね。ということは長期で働く派遣社員の方が多いのでしょうか?」

Aさん
「いやあ、違いますね。長く続けてくださる方は多くはないです。職場環境は良くするよう、会社も努力しているのですが(苦笑)やはり、クレームをおっしゃるお客様も多くて・・・・そのような電話を続けて受けたりすると嫌気がさすのでしょうね。」

Bさん
「A社さんには申しわけないですが、当社では長く契約してくれる方が多いです。残業は少なくないのですが、人間関係が良く、働きやすい会社と言われているようですよ。」

Cさん
「当社の場合は経理という専門職ですから、仕事の内容も社員と派遣社員とではっきり分担を決めて管理しています。派遣社員の方にお願いしている仕事は、日次処理や月次処理です。そのせいか、税理士などを目指しているような派遣社員の方は、比較的短い期間で契約を終了するケースが多いです。やはり仕事をしながら実地の勉強をしたいということになると、仕事のレベルが不足なのだと思います。勉強熱心な方が多いですよ。」


蛯原「各社さんの現状は本当にいろいろですね。では、ズバリ言ってどんな派遣社員の方に長くいてほしいのでしょうか?」

Bさん
「もう気配りができる人の一言につきますね!当社の場合、慌しい職場が多いんですよ。社員は席にいないことのほうが多いですし、大量のメールと電話が飛び交っています。その中で、必要書類を作成していくわけです。書類内容の指示が漠然としていることや、指示されたことが誤っていることなど、日常茶飯事なんですよ。派遣社員の方がワードやエクセルができるのは当たり前です。でも指示されたことに対して、指示された通りに処理するのではなく、仕事内容も考えて、「これはここが違っていませんか」と担当者に言えるような気配りがぜひ欲しいですね。派遣社員であっても、担当者と一緒になって仕事をする、という気持ちでいてくれると、社員も張りきって仕事ができますしね。」