「プレゼンでスライドショーのバックに音楽を流してみたい、でも、サウンドファイルを用意したり設定するのは面倒」と二の足を踏んでいらっしゃいませんか?

手持ちの音楽CDを使えば、Webでイメージ通りのサウンドファイルをあれこれ探さなくても、スライドショーでBGMを簡単に再生できるのです。

用意するものは
●PowerPointで作成したスライド
●BGMとして再生したい音楽CD

たったこれだけ。

音楽CDは常にパソコンにセットしておく


BGMを付けたいプレゼンテーションファイルを開いたら、音楽CDをパソコンのCDドライブにセットします。音楽CDは、BGMの設定をするときはもちろんのこと、スライドショーを実行するときも常にパソコンにセットしたまま使います。音楽CDの内容がスライドに埋め込まれるわけではないので、音楽CDを取り出してしまうと再生できないからです。

このプレゼンテーションファイルにBGMを流す。スライドのイメージ合った音楽を使うと効果的だ

音楽CDをセットすると、自動的に下図のようなダイアログボックスが表示されます。「キャンセル」ボタンをクリックして、ダイアログボックスを閉じておきましょう。

このダイアログボックスは使用しない


1枚目のスライドが表示されていることを確認し、「挿入」メニューの「ビデオとサウンド」から「CDオーディオトラックの再生」をクリックします。

PowerPoint2007では、「挿入」タブの「サウンド」ボタンから「CDオーディオトラックの再生」をクリックする