かなり実践的で、高いレベルの自己PR&志望動機を書く方法を伝授する!

自己PR
今回の自己PR講座は、今までで最強と自負しています!試してみてね!
今回は、かなり実践的な自己PR・志望動機の書き方を伝授する。

基本は「行動すること」だ。あくまでも「行動すること」で、不安を少しずつ吹っ飛ばすことができるのだ。机の前で悩んでいたって、少しも前に進まないことは、もうわかっているはずなのだから。

少しずつ「行動すること」で、確実に内定へ近づいていこう。

<自己PR(志望動機)の基本的構造について>
  1. よくある自己PR(志望動機)の失敗例
     
  2. 自己PR(志望動機)はメッセージ・事実・論拠の三つで構成される。

<先輩取材をベースにした自己PR(志望動機)作成方法>
  1. STEP-01:取材をする会社を決める。
     
  2. STEP-02:取材をする会社の経営理念をホームページや会社案内から抜粋する。
     
  3. STEP-03:その会社の店舗に行く。
     
  4. STEP-04:そこで働いている社員に取材する。
     
  5. STEP-05:取材後すぐに“事実”と“意味”をセットにまとめる。
     
  6. STEP-06:その場でイキイキと働く自分の姿を想像しながら、メッセージを作成する。
     
  7. STEP-07:大学生活における、自分を成長させた出来事を箇条書きする。
     
  8. STEP-08:先輩取材で得た“求める人材”を確認する。
     
  9. STEP-09:自らの経験の中から“求める人材”を表現するものを選び、ストーリーを書く。
     
  10. STEP-10:その経験で得た“力”を書く。
     
  11. STEP-11:その“力”が求める人材であることを証明する、事実&意味のセットを選ぶ。
     
  12. STEP-12:エッセンスを繋げて清書する。


※次のページで、「よくある自己PR(志望動機)の失敗例」を学ぶ!