シアトルに実在する一軒の小さなカフェに、毎日大勢の人が列をつくる理由。
それを君の就活に活かすべし!



コーヒー私の仕事は、インターネットビジネスを構築すること。当然いつも順風満帆ではなく、迫った期限や限られた予算、死守しなくてはいけない売上目標など、いろんなファクターが押し寄せてきて、よく壁にぶつかる。そんな時私は、

「あれ?そもそもこのビジネスの目的は何だっけ?」
「あれ?そもそも会社の、そして私の得意なことって何だっけ?」
「あれ?そもそも私はどんなビジネスモデルを作りたかったんだっけ?」

と悩む。
写真提供:FotoStyles

同じように、みなさんの就職活動も、自己PRがうまく書けなかったり、書類選考や筆記で落ちたり、面接で自分を否定されたり、友人より遅れている自分に落ち込んだり、いろんなファクターが押し寄せてきて、よく壁にぶつかるでしょう。そんな時、

「あれ?そもそも何のために就職活動しているんだっけ?」
「あれ?そもそも私が得意なことって何だっけ?」
「あれ?そもそも私は何がしたいんだっけ?」

と悩んだりしませんか?


そんな時、役に立つ法則を『ビーンズ!』で見つけました。本書は、シアトルに実在する一軒の小さなカフェ「エル・プレッソ」(仮名)を舞台にした、心温まるビジネス・ノンフィクション。シアトルといえば、スターバックス、タリーズといった大手コーヒーチェーンが軒をつらねる大激戦区。そんな中、なぜ小さなカフェ「エル・プレッソ」に、毎日毎日、大勢の人が列をつくるのか。そのヒミツを紐解いていく物語。

そのヒミツである法則「4つのPと志」は、みなさんの就職活動にも、社会人のみなさんのビジネスにも十分活用できる究極の成功法則です。

是非活用し、内定奪取してください!


<目次>


※次のページで、就職への情熱(Passion)を考える。