まず、店舗訪問のチェックポイントの確認!

open店舗訪問に関する質問です。

「私は旅行業を第一希望としております。そろそろ店舗めぐりをしたいと思っているのですが、暇そうな時間を選び、カウンターの方に色々なお話をお聞きしたいと思っております。その時はやはりスーツがいいのでしょうか?あまり固い雰囲気にはなりたくないなぁと思っているのですが、一応就職活動の一環のため、どうするべきか悩んでおります。」


まず、店舗訪問でのチェックポイント(旅行会社以外でも活用可能)を確認しよう。
    • 接客
      これは外から眺めるよりも、客のフリをしていろいろ質問するか、目的を伝えてどのようなことを心掛けているのか取材するのが良いでしょう。
       
    • POP
      壁に貼っているオスス商品や特典などを手書きやワープロで作ったポスター、もしくは商品の側にある小さなカードを「POP」と言います。「POP」にはその店舗のサービスや商品の「売り」が簡単にまとめてあるので、必ずメモして頭に叩き込んでください。
       
    • パンフ
      全部持って帰ると大変なので、店員に「オススメの商品はどれですか?」「人気の商品はどれですか?」と聞いて持ち帰るのが賢い方法です。ライバル他社のパンフと比較しよう。
       
    • ディスプレイ・インテリア・設備
      ディスプレイはお店が売りたい最たる商品を中心に展開します。必ずチェック。インテリアや設備は客の視点で見てください。カウンターの位置とか、パンフの並べ方とか、観葉植物、照明、トイレなど。「これはいい!」と思ったことだけでなく、「こうした方がいいのに!」ということもチェックしよう。
       
    • 客層
      これも大切。学生が多いのか、サラリーマンが多いのか、シルバー層が多いのか、主婦が多いのか。売れ筋商品やサービス、接客などすべては客層にリンクするからです。
       
    • 売れ筋商品
      「POP」や「ディスプレイ」で大体わかりますが、いちばんいいのは店員に聞くことです。
       
    • 外観(看板など)
      外観もチェック。看板やウインドー上での工夫をメモしよう。入口も入りやすいかどうか、入りやすい雰囲気が伝わってくるかを確認しよう。
       
    • その他その店舗独自のサービス・プロモーション
      来店促進のための工夫(ポイントカード、お客様の写真、落書き帳、フリードリンクや自動販売機など)や、ビラやティッシュなど街頭配布やDMなどのプロモーションもチェックしよう。もちろん店員に聞くのもOK。


以上をふまえれば、服装は自ずとそのパターンで決まります。
答えは次のページで!

※写真提供(C)m-style