Aさん
「いま思い出したけど、最初の頃、電話に前の社名ででちゃったことがあったなあ。電話の相手に『はっ??』って言われたときはしどろもどろになりましたね。」

Bさん
「私も銀行に前の会社で連絡しちゃったことがあったっけ。結構電話ってかかってくるから、最初はこの対応も難しいね。新入社員の頃を思い出したほうがいいかも。

Cさん
「さっきBさんの話しに出ていたけど、私はお昼をひとりで食べるのはイヤだなあ。最初の日に誰も誘ってくれなくて、もう泣きそうだったもの。」

Aさん
「営業を希望するなら、お昼はひとりで食べることに慣れないといけないって言われました。意外なとこにハードルがあるんだなあって思った。私も結構平気かなあ。」

蛯原「はじめの頃を思い出すとお話が尽きないようですね。みなさん派遣社員になろうとおもった動機も仕事内容もちがうのですが、最後に新人の派遣社員さんたちに、『ここだけは気をつけよう』というアドバイスをお願いします。」

Aさん
「まずは仕事をはやく覚えることに集中して欲しいですね。現場では派遣社員は即戦力を期待されています。やはりきちんとヤル気をみせないと、周りの人も教えてくれません。ちょっと恥ずかしいけど『頑張ってます』みたいな態度は、とても大事だと思います。」

Bさん
「自分の勉強をする時間がほしくて、派遣社員を選ぶ人も多いと思います。でも自分の時間を大切にするためにも、職場のなかはきちんとコミュニケーションをとっていくようにしないとダメ。夜や昼のお付き合いはしなくても、挨拶だけは心をこめてやってください。これだけでも充分気持ちが伝わります。」

Cさん
「気配りかな。派遣社員としていく職場に、ヒマなところはないとおもうんです。そこに慣れない人間がいくわけだから、周りの人には気をくばって、同じことは何度も聞かないようにしたり、いままでの経験をいかせるところは頑張ったり。気配りって仕事のうちだと思います。」

蛯原「みなさん、今日はありがとうございました。これからも頑張ってくださいね。」

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇


どんな職場でも、どんな仕事をしていても「コミュニケーション」は大事なようですね。みなさんもコミュニケーションを上手くとって、はやく職場の仕事を覚えてベテラン派遣社員を目指してください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。