女性の場合、会社で仕事をしていたとしても結婚や出産などを機にいったん仕事から離れてしまう場合も多いですよね。最近は産休や育休なども取りやすくなり、同じ企業で勤務し続ける方も増えたと聞きますが、ご主人の転勤などでやむを得ず退社するというケースもよく耳にします。

今回は、時間を限定して働きたいパートタイム型派遣や扶養控除内でのお仕事などをメインで取り扱う、グッドジョブ株式会社 登録・業務推進室の清水栄里さんに、「一旦は家庭に入ったけれど、子育てもひと段落したのでもう一度オフィスで働きたい」と考えている人へのアドバイスを伺いました。


■お仕事再デビューは不安だらけ?
短時間派遣の仕事、どのくらいある?
高いスキルがないと仕事を紹介してもらえない?
ブランクの不安を解消するには?


短時間派遣
もう一度、会社勤務をしたい…と考える場合の選択肢として派遣という方法も

お仕事再デビューは不安だらけ?

独身時代は、仕事をしていたけれど、結婚や出産を機に辞めてしまった人も少なくないはず。

子育ても落ち着いてきたのでそろそろ働こうと思っても、

「残業を頼まれても引き受けられないから働きにくいのでは?」
「オフィスで働きたいけれど、求められるパソコンスキルってどの程度かしら?」
「年齢的に派遣を紹介されないのでは?」
「会社を辞めて何年も経つけれど、今の会社や社会についていけるか心配」

など、経験があったとしても、いろいろな不安で胸がいっぱいになりそうですよね。

ご覧になった方もいるかもしれませんが、少し前の「Around40」というドラマの中で、主婦生活にピリオドを打って働くことを選んだ登場人物がいました。最初は不安でしたが少しずつ自信を取り戻し、徐々に家族の理解も得られ、イキイキと働く姿が描かれているのが印象的でした。彼女のように、「もう一度働きたい」と考えた時、どんな選択肢があるのでしょうか。

時間的な制約がある場合、以前ならパートやアルバイトが身近な働き方でしたが、最近は派遣という選択肢も加わってきています。

次のページでは、最近の短時間勤務の派遣事情についてご紹介します。