出逢ったきっかけは何ですか?

出会い
あなたと経理の出会いは?なかなか相思相愛とはいなかいものです

何だか、こんな見出しだと結婚式のお約束の質問みたいですね。「友人の紹介で」とか「会社の同僚です」とか、で、その後散々のろけられてきたような気がします……。

おっと、すみません。さて、いま、この文章を読んでくださっているみなさんのうち、多数の方が現在、「経理の仕事」に携わっていることでしょう。そんなみなさんは、どういったきっかけでこの仕事をすることになったのでしょうか?「経理だいすきなので!」などというラッキーな人もいれば「希望ではないが、配属されてしまったので」とか「パートナーが突然独立して仕事を始めたのでやむなく」とか「なんとなく」とか、決して前向きな理由でこの仕事と出逢ったわけではない人もいらっしゃるかと思います。

ああ、それは、もったいないです!


経理の仕事は、基本的に1年間のサイクルで回っています。ですから、1年過ぎてしまうと「こんなものか」とか「このくらいなら楽チン」、あるいは「こんな単調な仕事、面白くない」という考えを持ってしまう人が多いようです。また、このまま経理の仕事を繰り返していくと、この仕事自体に何の疑いももたず、ただ淡々と、ルーチンワークとしてこなしていく、といった事態に陥りがちです。クライアントにお邪魔すると、実際、自分に与えられた仕事をただ淡々とこなしていて、それでおしまい、という感じの方にお会いすることがあります。

こういう状況の人をみると、私は「もったいないな……」なんて思ってしまいます。

経理という仕事と出逢った経緯はどうであれ、じつは経理という仕事と巡りあえたということは、他の仕事と同じくらい、或いはそれ以上にラッキーなことなのに、気づいていないなんて!「志村、うしろうしろ!」みたいな感じですよ、ホント。



えっ?ラッキーだったなんて!どれどれ?ということで……次ページへ