通訳者の仕事の現場はどのようなものでしょうか?一日のスケジュールは?
現在フリーランスの通訳者として活躍するMさんの一日を教えてもらいました。

7時起床・朝食
8時半移動
9時半現場着。担当者に挨拶・待機
10時15分頃~12時半通訳
12時半~13時午後の現場の最寄り駅へ移動
13時~14時現場近くで昼食
15時~17時通訳
18時帰宅
19時エージェントから届いた通訳の資料を受け取る
20時頃通訳エージェントより電話。今日の通訳について簡単な報告フィードバックなど
21時資料を読んで準備
24時就寝


この日の通訳は午前と午後の2本。
詳しくお話を伺いました。


9時半 午前の通訳

午前の通訳は企業内トレーニングの通訳。ヨーロッパ本社から来るトレーナーの通訳。
初めての企業なのでこころもち早めに着くよう家を出ます。パートナーは以前ご一緒したことのある方。軽く近況の話などをします。
トレーナーの到着が遅れ、しばし待機。少しずれ込んでのトレーニングスタート。少人数のトレーニングで和やかに終了。

12時半 午後の現場へ移動

お昼をとる前にまず移動。すぐに現場に行ける場所のほうが安心なのでそこで昼食。