海外で働く・転職する/海外で働く関連情報

人気の街 VS 人気のない街トップ5(2ページ目)

「海外で働く」と考えたときに、生活する街を好きになれるかどうかも大切な指標ではないでしょうか。アメリカ人が選んだ「もっとも人気の街」と「最も人気がない街」をご紹介します。

執筆者:須子 はるか

もっとも人気がない街トップ5

もっとも人気がない街トップ5
場所選びは慎重に
人気の街トップ5に対して、今度は人気のない街もみていきましょう。

第五位 カンザスシティ
全体的に、中西部の町は人気がない傾向があります。その中でもカンザスシティは、家族中心文化があるせいか、ナイトライフや文化的な活動を可能にする施設が少ないことが特徴です。

第四位 ミネアポリス
ミネアポリスは、文化的な施設や魅力的なレストランに恵まれている割には人気がないようです。その理由のひとつとして、年間で1600ドル以上も光熱費がかかる(全米で第二位)ような天気であるからかもしれません。

第三位 シンシナティ
シンシナティは生活費の比較的安い場所であるにも関わらず、驚くほど人気がありません。平均的な所得の人間であれば76.5%の住宅を購入できる水準であるにもかかわらず、84%のアメリカ人はシンシナティよりも別の場所に住みたがっています。

第二位 クリーブランド
クリーブランドには、アメリカ国内でも有数の規模のパフォーミングアートセンターがあります。ところが、オハイオ州にあるということが原因なのか、88%のアメリカ人はクリーブランドには住みたくない、と言っています。

第一位 デトロイト
なんと90%のアメリカ人に嫌われているデトロイト。理由は、他の地域よりも3%も高い失業率、高い犯罪率などにも表れていますが、なによりも昨今の自動車業界のイメージが影響しているかもしれません。




ちなみに私は人気の街第二位のサンディエゴと、不人気の街第一位のデトロイトに滞在していたことがありますが、確かに同じ国とは思えない居心地の違いを感じました。街選びも大切ですね。

「海外で働く」の中でも人気職種をコレクション!
■-INDEX- 憧れの仕事セレクション
パリ、ニューヨーク・・・憧れのあの街で働きたい!現地情報がザクザク!
■-INDEX- あの街で夢の生活

★記事の最新情報やコラムなど「海外で働く」に関わるフレッシュな情報を手に入れるには、メールマガジン(無料)がおすすめです。
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で転職関連の書籍を見るAmazon で転職関連の書籍を見る
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます