和やかな雰囲気の中でのマンツーマンチェック。

TOEICでハイスコアはとれたけど、仕事で英語を使ったことがないから実務でどれだけ通用するか不安・・・という方や反対にTOEICのスコア以上の実力はあると思うんだけど・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
英語力の目安として一般的となったTOEICですが、やはりこれだけで判断するのは難しいもの。

1月に取材をしたテンプスタッフでは、希望する登録者全員に登録時にネイティブによる英語力テストを実施。
TOEICスコアだけでははかることのできないビジネスシーンにおける会話力を判定してくれます。

「英語での実践的なコミュニケーション力を確実に判断するには、やはりネイティブによる会話力のチェックが必要です。
TOEICのスコアは高いけれど会話は苦手という方や、反対に日常業務で英語を使っているけれどTOEICはしばらく受けていないという方もいらっしゃいます。
TOEICのスコアだけで判断するのではなく、きちんとしたスキルチェックを行うことは、企業にとっても求職者にとっても有用です。」(テンプスタッフ)

また、ひとくちに英語を使う仕事といっても、高度な会話力が必要とされるのか、それとも読み書きが中心となるのか、で求められるスキルもかわってくるはず。
テンプスタッフでは、会話力チェックと同時に筆記テストも行い、会話力と読み書きの力をそれぞれチェックし、実際のビジネスシーンで求められる実力をより正確に判定します。