キャリアアップを目指して学習に専念

失業保険をもらいながら国際ビジネスに必要なスキルを学べる施設があるのをご存知ですか?
生涯職業能力開発促進センター。在職者や離職者の職業能力をレベルアップさせることを目的に開設された施設です。
目指す職種別に離職者を対象とした6ヶ月間のコースがありますが、その中でも海外ビジネス管理者・担当者を目指す人向けのコースが国際ビジネス管理科。
英文のドキュメントの作成から、ネゴシエーション、英文会計、国際経営に必要とされる人事管理、海外投資までその内容は多岐にわたります。
語学力を活かした仕事に就きたいけれど経験がない・・・という方はもちろん、国際ビジネス経験者にとっても魅力的なコース内容となっています。

いくつかピックアップしてみると・・・
英文ビジネス技法
・プレゼンテーション力向上
・コミュニケーション実践(会議編・電話編)
・英文ビジネス文書(基本・応用)
国際会計・税務
・財務分析
・国際会計
・貿易と税務制度
国際ビジネス戦略
・国際調達技法
・国際経営と人事管理
・国際ビジネスケース(中国・アジア)
異文化理解
・異文化ビジネスコミュニケーション
・ビジネスネゴシエーション
・海外投資と経営
・海外リスクマネジメント

無料でこれほど幅広い内容が学べるなんて、なんとも魅力的ですよね!
しかも、受講している間は失業保険も受給することができるのです。
例えば、自己都合退職の場合は3ヶ月間失業保険が給付されない期間(給付制限)がありますが、給付制限中であっても受講をしていれば失業保険が支給されます。これほどいたれりつくせりでスキルアップと転職活動に専念ができる制度はなかなかないのではないでしょうか。