履歴書に書くのはどの資格?

就職に役立つのは?

それぞれ特徴がありますが、一般的に就職に役立てるならHSKがおすすめ。
中国語検定が日本国内でのみ通用するのに対し、HSKは世界で通用します。
英語で言うなら、英検とTOEIC/TOEFLの違いのようなもの。
HSKがあれば中国の企業でもアメリカの企業でも通用するというわけです。
また中国留学の際にもHSKは必要とされるので、本格的に留学をして学びたいと思ったときにも役立ちます。
問題もすべて中国語のため、習い始めのうちはちょっと勇気がいりますが、仕事で使うことを目指すならぜひ受けておきましょう。