これまでの物件情報では比較が難しい!?

広告などで物件情報を見ても住み心地がイメージしにくい?
広告などで物件情報を見ても住み心地がイメージしにくい?
新築マンションを探すとき、情報誌やネットの物件情報をチェックする人は多いと思います。建物や室内の完成予想図のほかに間取り図や周辺マップ、設備機器や共用施設の説明などが載っていて目に鮮やかです。さらにモデルルームに足を運べば、コーディネートされたインテリアや実際の設備機器、建物の模型などを見ることができます。

でも、これらの情報を見聞きしても、そのマンションの優れている点や弱点などがよく分からず、住み心地がイメージしにくいことが多いのではないでしょうか。結局、駅からの分数や広さ、予算との兼ね合いなどで買うべきかどうかを判断しているケースが少なくないようです。それはおそらく、どこのマンションも同じような宣伝文句しか言わないので、客観的に比較するのが難しいからだと思われます。

専門家集団が102のチェック項目で評価

そんな物足りなさを感じている人に、役に立ちそうなサイトがオープンしました。その名も「マンション評価ナビ」。東京圏で販売予定・販売中のシングル・カップル世帯向けの新築マンションを評価する会員制のサイトです。対象となっているマンションは、最寄り駅が山手線各駅から乗車時間20分以内で、最寄り駅から徒歩10分以内、70 m2未満のワンルーム~2LDKタイプが総戸数の10%以上ある物件とのことです。

マンションの評価は、一級建築士や建築デザイナー、住宅ジャーナリストなどで構成される「マンション評価委員会」が行います。「間取りのよさ」「キッチン広さ形状」など、暮らしやすさも含む102のチェック項目に基づいて評価する仕組みです。「街灯」「ひったくり」など、周辺環境や防犯に関する評価項目も含まれます。

評価結果を平易な言葉で公開

サイトの評価ページを見ると、物件プロフィールに続いて「総合評価」という欄があり、「このマンションならではの特色・ポイント」「価格の妥当性・貸しやすさ・売りやすさ」「このマンションに向いているシングル・カップル」といった項目ごとに評価内容が平易な言葉で書かれています。価格の妥当性の項目ではそのマンションを買ったときのローン返済額の目安と、近隣の賃料相場も分かります。

さらに評価の詳細として、「1.拠点性の高さ」「2.住環境の良さ」「3.棟全体の居住性の良さ」「4.室内の居住性の良さ」「5.デザイン性の高さ」の5項目について、星5つで表された評価点が記載されています。それぞれの項目にもコメントが付いており、例えば「床暖房はオプション対応。床暖房が必須条件の方にはマイナスポイントでしょうか」など、辛口な意見も書かれていて参考になりそうです。

次ページでは評価ナビの仕掛け人をご紹介します。