リピーターも満足! 香港島南(サウスサイド)の観光スポット

隣のビーチにはシャワーなどの設備も整っている

この橋を渡ると寿命がのびるとか

あまり知られていないサウスサイドですが、見どころはたくさん! さあ、バスに乗ってでかけましょう。香港の意外な一面を観ることができますよ。

パンダ、イルカショー、フリーフォール……
欲張り体験ならオーシャンパーク

来年の旧正月には新しいアトラクションもオープン予定

新しい海をテーマにしたカルーセルも大人気

動物園と水族館と遊園地がひとつになった、まさに夢のようなテーマパーク。パーク内の移動は香港の南側の緑をのんびりと眺めながらのケーブルカーか、3分で目的地に到着するシャトルトレインで。

みんな大好き、人気者のパンダインインとレイレイには「ジャイアント・パンダ・アドベンチャー」で会えますよ!パンダグッズを多く扱うパンダショップやパンダカフェなどパンダ好きにはたまらないはず。

その他水族館ゾーンでは1000以上のクラゲの家でもある「シージェリー・スペクタキュラー」やイルカのショー、遊園地では最後は水に濡れて大騒ぎのログスライドやフリーフォールなどが楽しめます。小さい子ども向けの遊び場やショーのあるウィスカーズ・ハーバーはファミリー向け。またハロウィンやクリスマスには、特別イベントも開催しているので楽しみ倍増。

<DATA>
Ocean Park 海洋公園
TEL:(852)3923 2323
アクセス:MTR金鐘B出口から629番バス
開園時間:10:00~18:00
入場料:大人250香港ドル、子ども(3~11歳)125香港ドル

 

ビーチと海の神様がいる、レパルスベイ

恋愛、長寿、金運とすべての神様が勢ぞろい

風水で運のいい穴のあいたビルのバス停で下車

映画「慕情」の舞台になったということが、どこのガイドブックにも書かれているレパルスベイの説明です。在住者にとっては、夏場は香港で一番にぎわっているビーチ(アクセスのいいビーチがあまりないという理由もあります)ということで知られています。

ですが、観光バスから降りてくる観光客のお目当ては実はこのビーチではなく、ビーチの端っこにある天后廟(ティンハウミュウ、海の神様が祀られている)。そこには海の神様だけでなく、隣には観音様。それから渡ると寿命が延びる橋や触ると恋愛がうまくいく石をはじめ、金運、恋愛運、長寿、ビジネス……と、とにかく何でもあり。お願いごとをしなくても、赤や黄色のカラフルな銅像に囲まれているだけで楽しい気分に。きっと運気アップして帰国できることでしょう!

ビーチ前に建っている、山に住んでいる龍が水を飲みに来るときに通る穴のある風水ビルも香港ならではのもの。エレガントな気分で楽しめるアフタヌーンティーの、ヴェランダもここにあります。

<DATA>
■Repulse Bay 淺水灣
アクセス:セントラルから260番バス

 

リゾート気分で買い物もお食事も! スタンレーマーケット

海沿いのレストランではハッピーアワーも

天気のいい日にはプロムナードでお散歩も気持ちいい

香港の下町にあるいわゆる庶民的なマーケットとは対照的な、静かな海沿いにある昼間のみ営業のマーケット。香港在住のママたちもかけつけるほど、質のいいリーズナブルな子供服のお店もあれば、日本人好みのテーブルクロスや巾着などの小物を扱うレースのお店もあり。欧米人も多いので、花文字や漢字のシャツなどもあります。

海沿いを歩いて行くと、航海博物館もあり、香港の航海事情を知ることができます。また博物館の入っている建物には各国のレストランが何軒も入っているのでショッピング&観光の合間に立ち寄ってみては? 海風を感じながら、昼間からワインを楽しんでいる観光客の姿もありますよ。

<DATA>
■Stanley 赤柱
アクセス:セントラルのバスターミナルから260番(快速)もしくは6番
営業時間:11:00ごろ~18:00ごろ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。