解説画像

前から気になっていた楽器だったんだ!

まだまだ残暑は厳しいけれども、少しずつ秋の気配を感じ始める9月。習い事やスキルアップのためのスクールなど、何か始めたくなる季節でもあります。最近は、会社がノー残業デーとすることが多い水曜日に、習い事やスクールに通う人も多いそうです。今回は、習い事とスクールに関する興味深い調査結果をご紹介します!

【今回の記事のインデックス】
習い事やスクール・講座を始めるきっかけ、夫は仕事、妻は○○……1P
人気のおけいこ事は、男女で違う?……2P

皆さんは、何か習い事やスクールに通ったことはありますか? アイシェアの調査によると、受講期間や回数に関わらず、何かしらの習い事やスクールを「現在受講している」人は6.9%、「過去に受講したことがある」人は54.5%、「受講したことがない」人は38.6%とのことです。これを男女別に見ると、男性で「現在受講している」人は2.6%に対して、女性はなんと11.4%! 男性の4倍以上、割合が高いことが分かりました。

グラフ(受講歴)

株式会社アイシェア「資格・習い事-2010年版-に関する意識調査」をもとにガイド平野泰嗣がグラフ作成

「過去に受講したことがある」という人は、男女であまり差はありませんが、「受講したことがない」という人は、男性:45.7%に対して女性:31.1%と、男女差が大きくなっていました。


 

習い事やスクール・講座を始めるきっかけ、
夫は仕事、妻は○○

さて、今は特に習い事やスクール等に通っていない、という人でも、気になっているものがある、という方は多いようです。「気になっている理由」について調べたところ、興味深い結果が発表されていました。次のグラフは、男女別に「気になっている理由」について集計したものです。

グラフ(気になる理由)

株式会社アイシェア「資格・習い事-2010年版-に関する意識調査」をもとにガイド平野泰嗣がグラフ作成(クリックで拡大表示します)

全体で最も割合が高かったのは、「趣味に役に立ちそう」なのですが、男性:38.5%に対して女性:60.6%と、他の理由以上に女性は割合が高くなっていました。

一方、男性が最も多く理由に挙げていたものは、「現在の仕事でスキルアップできそう」で48.1%でしたが、女性は21.1%と男性と比べると半分以下の割合でした。この他、男性が女性より多く理由に挙げていたものとしては、「転職の武器にできそう」男性:30.8%、女性:21.1%、「仕事で独立する武器にできそう」男性:25.0%、女性:8.5%と、仕事に関することが多いことが分かりました。

解説画像

仕事に活かせる資格取得めざして勉強中!

そういえば、ガイド平野も趣味でパラグライダーのスクールに通っていた時期はありましたが、それ以外のスクールは仕事に関連していたかもしれません。一方、パートナー(妻)はというと、仕事に関連するものもありますが、楽器やアロマテラピーなど、趣味系の習い事も多かったです。

>>人気のおけいこ事は、男女で違う?