透き通る海とワイナリー巡りが魅力、南島北部

南島の北端近くにあるエイベル・タズマン国立公園。カヤックと海沿いのトレッキングの人気が非常に高い。

南島の北端近くにあるエイベル・タズマン国立公園。カヤックと海沿いのトレッキングの人気が非常に高い

ニュージーランドの中でも年間を通じて日照時間が長い南島北部。ブドウ栽培に適した土壌と気候を活かして、ワイン栽培が盛んなエリアです。ワイナリーの中心地であるブレナムのほかに、見どころはニュージーランドきっての芸術家の町ネルソンや、透き通る海が魅力のエイベル・タズマン国立公園など。

■ブレナム
ワイナリーの周辺では多くのぶどう畑を見かける©ニュージーランド政府観光局

ワイナリーの周辺では多くのぶどう畑を見かける©ニュージーランド政府観光局

日本でも近年人気のニュージーランドワイン。その国内最大のワイン生産量を誇るマールボロ地方の中心地がブレナムです。周辺に点在するワイナリーでは、一面に広がるぶどう畑を見ながらテイスティングを楽しめます。今までワインが好きではなかったガイドも、ブレナムに行ってからはフルーティーで飲みやすいニュージーランドワインのファンになりました。ワインの種類に迷ったら、世界的にも高い評価を受けているシャルドネとソーヴィニヨンブランをどうぞ。ワイナリー併設レストランでは、気に入ったワインを片手にスモークサーモン、ムール貝、チーズやオリーブなどのオードブルも楽しめます。

 

■ネルソン
「芸術家の町」として親しまれているネルソン。なんと、350人以上の芸術家が活動しています。町中にはギャラリーや工房が多く存在し、ロード・オブ・ザ・リングのあの指輪もネルソンにある工房で作られました。そんなギャラリーや工房巡りをして、お気に入りのお土産を見つけてみるのも一興。

また車で1時間ほど行けば、原生林と黄金色の砂浜に透き通る海のエイベル・タズマン国立公園があります。まるで海と一体化したかのような気分になるカヤックがおすすめ!