設備機器の選び方によって居心地も左右する?!
自分の好みや希望を生かせるのが注文住宅。間取りはもちろん、設備や建材など、ひとつひとつ選ぶことは「とってもタイヘン!」。けれど、「あれはどう?これもいいかも?」と悩むことも楽しい作業のひとつですよね。

もちろん予算との兼ね合いもありますから、「絶対欲しい!」と思っても諦めなければならなかったり、他のものを削っても取り入れたり・・・。家づくりを進めている人はきっと同じような思いをしているのではないでしょうか?

そこで、今回は新築・建て替えの予定がある、もしくは検討し始めている人が「取り入れたい!」と考えている設備機器をご紹介しましょう。「やっぱりそうよね」「私はそんなに欲しくないわ」etc. あなたの設備選びの参考にしてみてくださいね。

【記事内データ】 「住宅建築に関する意向調査2004」 (株)リクルート社発行 月刊「HOUSING」調べ

欲しいのは、引き出し式のシステムキッチン



キッチン関連では、さすがにシステムキッチンを取り入れたいとする人が91.3%となっています。最近のシステムキッチンはデザインもバリエーションも本当に豊富。さまざまな希望や予算に合わせて選ぶことができますから、希望通りのキッチンを手に入れることができるのではないでしょうか。そんなシステムキッチンのユニットは引き出し式のタイプが増えています。出しやすくてしまいやすいこと、すっきりとしたデザインなどが人気の要因でしょう。実際にショールームで動かしてみて、その使い勝手を確認することをお忘れなく。お鍋やフライパンが入った状態での動作をチェックすることをオススメします。

食器洗浄乾燥機も主婦にとっては「あるとウレシイ設備」ですよね。置き型タイプ、ビルトインタイプとありますが、新築やリフォームの際にはビルトインタイプが人気。ビルトインタイプの場合、システムキッチンと同じ扉材でコーディネートすることもできるので、空間全体がすっきりとまとまるのがメリットでしょう。

シンクは大型のものに魅力を感じている人が多いようです。ひとくちに大型シンク、ジャンボシンクといっても、メーカー独自の工夫があります。奥行きの深いもの、幅にゆとりを持たせたもの、形状に工夫のあるものなどさまざま。また、洗剤の収納ポケットや水きりプレートがセットされたもの、流水音を抑えたものなど細かな配慮があるものも出ていますので、「中華鍋が洗えればOK!」だけではなく、自分が必要な機能、使いやすいデザインをしっかりチェックしてくださいね。

次ページでは、バス・サニタリーの欲しい設備と今回の調査のトピックスをご紹介します。