ケヤキ並木に多摩川、
美しい景色やお祭りも地元への愛着の源

二ヶ村遊歩道

西武多摩川線是政近くの二ヶ村遊歩道。せせらぎの脇に並木が続く、のんびりした遊歩道

数字で府中市を見てきましたが、もちろん、住み心地はそれだけに表されるものではありません。実際に訪ねてみて思ったのは街がきれいなことです。駅前の、国の天然記念物に指定されているケヤキ並木はもちろん、あちこちに並木があり、それがどこもきちんと手入れされており、気持ちが良いのです。また、街の表示板もしゃれた感じのもので統一されています。

 


野菜の直売所

野菜の直売所。都市近郊では多種の野菜を作っていることが多く、1軒の農家でいろいろな野菜が購入できる

府中には公園の緑だけでなく、農地の緑もあります。多摩川に近いエリアでは水田もありましたし、駅に近い場所ではブルーベリー栽培などいかにも近郊農業らしい作物も。野菜直売所もところどころでみかけました。京王線府中駅の高架下にも地元野菜などの直売所があります。

 



多摩川

西武多摩川線是政近くから眺める多摩川。川の土手沿いには眺望が楽しめるマンションも建てられていた

緑だけでなく、多摩川が近くにあるのもこの街の魅力のひとつ。実際的に散歩やジョギング、各種スポーツの場として愛されているだけでなく、美しい、ここにしかない風景は眺めているだけでも幸せな気分になるもの。それが地元への愛着、誇りの源となり、住み続けたいという気持ちにもつながる、私はそう思います。

 



ケヤキ並木

国の天然記念物にもなっているケヤキ並木。中央に車道、その両脇に歩道が広く取られており、よさこいなどが踊り歩くにはぴったり

また、お祭りや各種イベントが多いのも目に付いたところ。大國魂神社のくらやみ祭り(4月30日から5月6日)、すもも祭り(7月20日)など古くから行われ、全国的にも知られている祭りに加え、ケヤキ並木を舞台に2006年から始まったよさこいin府中など新旧、主催者の異なる祭り、イベントが毎月のように各所で開かれているのです。こうしたイベントを通じて住んでいる人同士がコミュニケーションを深めている結果がアンケートでの「地域コミュニティ機能」の高評価につながっているのでしょう。

財政状況の良さがサービスに直結、
払った税金の2倍近いサービスが受けられる

日本電気工場

南武線西府駅近くにある日本電気の工場。このほか、東芝、サントリーなど名だたる企業の工場が点在する

さて、公共施設やサービスの充実には財政事情も影響します。その点でも府中市は恵まれています。住宅だけではなく、いくつかの大企業の工場がありますし、また、独自の収入として競走事業があります。これは大田区平和島で行われているモーターボート競走事業のことで、昭和30年に開始、バブル期以前は大幅な黒字を生み出してきました。ただ、平成13年度に収益ゼロ状態に陥って以来、現在ではさほどの収益にはつながっていないとのこと。それでも、都下の26市のうちでは住民一人当たりの予算額、公債比率、財政調整基金残高など、自治体の財政事情を知るための数字はいずれもトップクラスの優良な状況を保ち続けています。

 


府中市役所

府中市役所。懐具合が豊かな自治体ながら、市庁舎は古い建物。このあたりにお金を使っていない点でも市政を評価できるのでは

市によれば市民税の負担に対しての市の行政サービスの量は1.9倍となっており、これは100円の税金を払って190円分のサービスが受けられる計算。払った税金の倍近いサービスが受けられているわけです。もちろん、この状況が将来にわたって約束されているわけではありませんから、これから府中市に住みたいという方は市ホームページで市の財政事情について調べて見ることをお勧めします。

 

最後は今の人気のきっかけとなり、今後も続く再開発についてご紹介します。